雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

広告メッセージを視聴者に伝える新たな方法を探すことが急務

投稿日:

二〇〇二年の調査では、ティーヴォ加入者の七一%がコマーシャルを飛ばしていることがわかり、企業側としては、広告メッセージを視聴者に伝える新たな方法を探すことが急務となっている。今では、彼らはテレビ番組との共同作用がお金になるということを理解している。最近では、ティーヴォのような、ライブ・ビデオを録画できるパーソナル・デジタル・レコーダーを提供する企業が登場。

服を通して登場人物の性格を伝えるのは、衣装デザイナーの仕事である。ある種のブランドならそれができる。郊外に住んでいて、全身FUBUで固めている一三歳の白人少年は、何も言わなくてもどんな子かがわかる。ルイ・ヴィトンのロゴ・プリントの婦人用バケット・ハットを被っている女性は、おそらくファッションやブランドに目がないのだと想像される。

共同でプロモーションを行える可能性も

デザイナーや小売業者との間に、番組で目立つように服を使うという契約を結べば、プロデューサーとしては経費が浮くし、うまくいけば共同でプロモーションを行える可能性も出てくる。ファッションのプロダクト・プレイスメントは、一〇億ドル産業と言われるビジネス。たとえば、番組主人公の手にペプシ缶を持たせたり、そのオフィスに1マックを置かせたりするーの一部だ。多くのワードロープ・スタイリストがデザイナーから言い寄られており、時には、アパレル・ブランドと衣装協力契約を結ぶという状況も生まれている。

一九九八年、Jクルー会長兼共同創立者のエミリー・シナダー・ウッズはある友人からドーソンズ・クリークパイロット版の脚本をもらった。明らかにこの企画に嫉妬したアメリカン・イーグル・アウトフィッターズがこの番組の衣装提供役をさらっている。Jクルーは番組プロデューサーと組んでキャスト全員の衣装を提供し、追加のタイアップ条件として、スターたちにカタログのモデルをさせた。彼らは、クリークの視聴者が自社の理想とするターゲットだと気づいたのだ。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

パンツの選び方-もしかしたら一本しか出合えないかもしれないもの

プロでも似合うものを見つけるまでには、何本ものパンツを物色するようです。合うものをなかなか見つけられない女性に、どこそこのあのパンツがいいわよと、アドバイスできればいいのでしょうが、パンツ探しは自分の …

no image

フランク・ミュラーの時計に一目ぼれしたある女性の買い物話

最近、時計を購入してしまいました、ちうある女性。それは、仕事で立ち寄ったショップでふと見かけたフランク・ミュラーの時計。 黒のフェイスに、縁はピンクゴールド、クロコのベルトで、メンズタイプのごつめのデ …

no image

ビジネススーツのおすすめ変身術

・ビジネス・スーツの変身術 パーティーがウィークデーと重なると、家に帰って着がえることはできませんから、結局は会社帰りのビジネス・スーツ姿で出席するということになります。今の時代はむしろ大げさなドレス …

no image

雑誌編集大手も記者のほうは慎重にしなければならない

デザイナーがエディターを説き伏せて、特集ページに自社製品を出してもらいたがるのも無理はない。そうなれば、その雑誌のファッション専門家のお墨付きをもらって無料広告を打てたことになるのだから。広告主、つま …

no image

現代社会がなぜここまでスタイルにとらわれているのか?

そりや、シーズンごとにトレンドものを全部買い込まなきゃ流行に遅れちゃうって焦りもするわよね。別に何から何まで買う必要なんてないのよ。でも、たとえば、stylecomではファッション・ショーのランウェイ …