雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

行動主義心理学者の科学論文

投稿日:

行動主義心理学者は、少なくとも科学論文の中では、いかなる知的動機も関連づけることはできない。動作にいかなる意識的計画も想定できず、主人がいる場所に対するいかなる想像力も見出せず、犬が主人とドアのあいだを往復して、主人を散歩に誘う動作を誘発したと思われる原因と結果に、いかなる概念化も加えることはできない。

この扉を見ると自動的に開けるという反応が誘発されたのであれば、いつもこの戸棚の前を通りかかるたびに開けようとしないのはなぜか。戸棚の開け方を教わっていて、扉と見れば自動的に開ける習慣がついていたとすれば、なぜ彼は目についた戸棚をどれでもかまわず開けるのではなく、ある特定の扉だけを開けるのだろう。自分自身の運動には、どんな場合も犬はそれを必要としないはずである。

機械的反応に分解せざるをえない

そこにある種の意識的な関連性、またおそらくシンボルとしての関連性までをも認めない限り、行動の中でなんの機能もはたさない。なぜドアのほうに二、三歩跳び去っては、効果をたしかめるようにちらりとふり返って見たりするのだろう。し行動の流れを無数の刺激とそれに付随する自動的、機械的反応に分解せざるをえない。そして無数の学習(時間をかけ、特別な報酬とともに学びとる)要素を挙げて説明しなくてはならない。

行動主義者の場合は、それぞれの行動を計画性、知能、思考力、あるいは意識にふれることなく、それぞれの行動ごとに構成要素を分析しなくてはならない。賢明な行動主義心理学者なら、そうした理論分析も可能であろう。これらの反応のすべてを結び合わせて、矛盾のない、自動的な、思考をともなわない一連の筋肉運動を作りあげる作業が必要になる。もちろん状況の中で少しでも刺激が変化すれば、それに対応する新たな学習と、刺激=反応の因果関係が必要となる。行動主義者は、一定の行動が異なる条件に対してもなぜ適応するか説明しなくてはならない。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

落盤から救出した犬のお話

落盤から救出した犬のお話。トロント大学で講師をしていたことのあるイアン・カリーは、霊的なきずなの顕著な例として、ウェストヴァージニア州の年老いた炭坑夫と、暗いトンネルに住む嵐という犬の物語を教えてくれ …

no image

社会的関心度に関わる犬のテスト

社会的関心度に関わるテストでは、犬が人間に関心をもち、進んであとに従い、行動をともにするかどうかが測られる。これによって、犬が社会的もしくは肉体的に服従や追従を強制された場合の反応が測定できる。テスト …

no image

ハムスターの妊娠時の特徴や行動-兆候や期間など

ハムスターは、出産して初めて妊娠していたことが確認できるケースが多い。交尾が成功し、めでたく妊娠したメスのハムスターは、10日目くらいからハムスターに兆候が見えはじめます。でも、ハムスターの場合は、体 …

no image

狼を題材にした小説で同情的な見方で支持されるようになった

合衆国では一九一五年に食肉獣撃退計画が起こり、ハイイロオオカミ、森林オオカミが、その最初の標的になった。アイリッシュ・ウルフハウンド、スコティッシュ・ディアハウンド、ボルゾイなどの犬が、オオカミ退治に …

no image

ジャンガリアンハムスターはおっとりした性格

シャンガリアンハムスターは、おっとりハムの代表選手。一般的な毛色は灰色(グレイ)で、背中に黒い線が入っているもの。他の色には、ブルーサフアイア(薄いグレイ)、スノーホワイト(白+黒日)、パール(白で背 …