雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

後部座席のチェックを購入前にしておきたい大きな理由

投稿日:2014年11月1日 更新日:

あとで気分の悪い思いをしないためにも、購入前にしっかり後部シートをチェックしておこう。セダンやクーべなどの車を買うとき、見落としがちなのが後部シート。明るい場所で見れば、小さな穴もすぐに発見できる。タバコの火などで、ときおりシートに穴が開いている場合があるので、購入前に後部シートまでじっくり点検しよう。

これを怠って購入し、何か月もたってから見つけても、クレームのつけようがないし、クレームを申し出ても通用しないので、必ずチェックをしておきたいところだ。購入した後に発見しても聞いてもらえないことが多いのだ。

チャイルドロックの有無

最近の車にはほとんどついているから心配はないが、中古車を買うなら選ぶ基準のひとつにしたいチャイルドロック。幼児のいる家庭で車を買うとすると、どうしても彼らを乗せたときのことを優先的に考えることになる。

子供は機械類が好きで、目新しいものはすぐ触りたがるもの。イタズラにいじりまわして、偶然ドアが開いてしまい、走行中の車から落ちそうになるなんて最悪だ。チャイルドシートが取り付けやすいか、ひとりで座れるようになったときに危険になる要素はないか、というようなことだ。

こんなときチャイルドロックがつけられていれば、内側からは絶対に開けられないから安心である。

車の買取査定を上げる色々なポイント

フロアマットは純正品

規格外のマットはキチンと足元に納まらず、勝手に動いたり、ペダルにひっかかるなど危険なシロモノだと知っておこう。もし、フロアマットが汚かったり、破れているなら交換してもらうのがふつうだが、ちゃんと純正品を入れてもらえるのかどうか、確認したい。

とくに、それまであまりサービスに熱心でなかった営業マンが、フロアマットなら新品を入れますよ、などとかんたんにいうときは、注意したほうがいい。販売店はこうした事態に備え、格安のマットを大量に備蓄しているのが常であり、このようなマットを使うことがあるからだ。たかがフロアマットと思うなかれ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

車のシートのSバネなどのシート・スプリング

今日の多くのシートの構造は、Sバネ(S字状のバネ)やテンション・スプリング(引っ張りバネ)を使ったハンモック式(プルマフレックス)のシート・スプリングと、一体成型された発泡ウレタン製のクッション部を基 …

no image

中古車販売店の選び方やお客の心構え

食品なら、一度買って品物が悪かったら二度とその店に足を運ばなければそれで済むが、クルマではそうはいかない。中古車購入は食品購入に似ているという意見があるが、食品とクルマとの決定的な違いは、買ってからも …

no image

パワートレインを搭載した2012 K5を発売

起亜自動車が新規パワートレインを搭載した「2012 K5」を発売した。初お目見えした「2.0ターボGDi」ガソリンモデルに続き、最先端の横に2.0 LPiエンジン(既存のシータ2.0 LPiエンジン) …

no image

日産フェアレディZ-スポーツ色を全面に押し出してのデビュー

ターボ車は日本初の自主規制リミットいっぱいの280馬力を実現。スポーツカーに乗ろうというキャッチコピーの通り、スポーツ色を全面に押し出してのデビューだった。独特なフロントフェイスとグラマラスなボディは …

no image

中古車を買うことは難しい-たちの悪い客になるな

中古車購入とは、難しいものなのである。店によって商品の考え方は違い、それまで使われていた状態を見てもらうために、あえてクリーニングせず、仕入れたままの状態で展示し、買い手がっいて初めて仕上げる店もあれ …