雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

ことばの意味を正しいものと実感

投稿日:

聡明とは、およそ遠い感じのする点で、アンケートに次のようなことがあげられました。「態度、表情、服装、内容が平均より乏しい」「突飛な服装や話し方でも自分では気にとめていない」「セーターなど腰に巻いて平気でいる」「ガングロ、厚底靴、変った服装など流行に流されやすい」今ではガングロも厚底靴も下火になりましたが、これらはむしろ聡明の対極にあるとみる人が多いようでした。

流行にとびつく軽率さという意味で、非聡明の一つの傾向をいいあてているように思います。このような人はよく、「有名な女優の〇〇さんが、このような服を着ているから」とか「歌手の××さんのよく着る服をまねたのよ」などといいます。

大石邦子さんのことば。先生は、「靴下が新しいことほど悲しいものはない」といっています。ただ、歩いてはいていた靴下が汚れる。何年もベッドの上に寝ていると、日中はいていた靴下が、少しも汚れないで真っ白です。こんな日常的なものの中に、ほんものの歓びがあることに、哀しいかな、気づかないでいます。是非、気づいてほしいものです。

ことばの意味を正しいものと実感するのは

ことばの意味を正しいものと実感するのは、長い歳月と、人生の意義とは何かなどと真面目に取りくんだあとで辿りつく境地なのかもしれません。先生のような大学者が、長い人生の風雪に耐え抜いてつかみ得た、宝玉の真理は、私ども凡人にもつかみ得る身近に存在していたのです。それが見えなかっただけなのです。

あなたは、善行に対して感動できますか。一般に、人は人の情けに遭いますと、自分もこのようなことをして人からよろこんでもらいたいという気持ちになるものです。また、そのような善行を見かけますと、まばゆいほど美しいものを見た感じになるものです。

若さの特権でしょう。しかし、あの人たちは、歌がうまい、芸によって他人との差がついているといった特徴をもっているのです。そのような特技や能力もなく外形だけまねても、トータルとしての力ははるかに及ばないという自覚が必要です。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

大宇宙、自然の力からすると人間なんて微々たる存在

私たちはともすると、どんなことをしても何もいわれないならよい、と油断しがちです。人が見ていない密室だから賄路を受けとる人もいます。国民にわからないからくりで、政治献金の源である、ある業界の利益のために …

no image

自我防衛機制と合理化

人はどうも自分に甘いようです。それでいて、つまらぬいいわけだけは小利口に用意しています。そんないいわけを捨てて、自らの退路をたち切れば、いやおく弱い自分と闘わざるを得なくなるものです。 燃えつきれば結 …

no image

自分の作品がどんなに優れたものであっても

この絵画は、このような目的で描いたものだ、この側面はこのような意味をもっているなどということになると、絵画本来の鑑賞はどうなるのかと最初疑問をもったもの。そのとき昔ある本の中でピカソが、「人は絵画をこ …

no image

若者の声が小さい

新入社員教育などで、多く若者の声の弱さを見ていますので、ほとんどの若い人たちは声が小さいものと思っていました。ところが、新人研修に参加して、大きな声で話す若者が多いことを知りました。講演のあとの質疑応 …

no image

主張と根拠を使うテクニック

「あなたの机の上の書類、くずれてきて、邪魔なんだよ」というを、論理的に感情を語る話し方に変えてみましょう。この例からは、まるで怒声が聞こえてきそうです。相手が気が弱い人なら、「すみません」と書類を片づ …