雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

コピーライティングはアフィリエイトなどで重要な要素

投稿日:2015年1月23日 更新日:

~コピーライティングの重要性~

デザインのルックアンドフィールも大事ですが、コピーは、具体的に言葉に落とされているため伝達力が違います。
ユーザーは、訪問後のほんの数秒で自分にあったサイトかどうかを判断します。目的に合っていないと思われればすぐに離脱されます。

印刷物と違いウェブの世界では、コピーライティングにかける比重が低い場合が多いようです。会社案内やパンフレットをウェブサイトに流用するケースが多いことに起因しているためだと思われます。そのためプロジェクトにコピーライターがはいることはレアケースであり、おのずとコピーに対して力を注ぐケースが少ないのが現状でしょう。しかしユーザーにとってコピーは、訪問したサイトや商品がほんとうに自分の目的と合致しているかを知るためのもっとも重要な要素です。

表記の統ーを徹底

ブランドや商品、サービスを表すコピーライティングは、訪問してきたユーザーとの接点となる重要な要素です。現状のコピーライティングに問題があれば最適化が必要になります。一貫した表示は、ユーザーを迷わせず、ユーザビリテイを高めてくれます。ナビゲーションやパンくずナビの表記、リンクボタンの表記やテキストリンクの表記、SEOにおいて重要なタイトルタグなど、統一した表記になるように設計してください。ページタイトルが決定したら、それをもとに表記を統一していきます。

検索エンジンを使って訪問するユーザーのニーズ(検索キーワード)と一致することにもつながり、SEOへの効果も期待できます。キーワードの調査ツールを使い、対象となるユーザーが使っているキーワードを調べ、ラベリングを考えることをお勧めします。

わかりやすいページタイトルをすべてのページに表示するようにしてください。訪問してきたユーザーは、瞬時に自分の目的に合っているページであるかどうかを判断します。明確にページの内容を示していなければ、すぐに離脱されてしまう可能性が高いわけです。

検索エンジンの発達にともない、多くのユーザーがトップページではなく、下層のページに直接訪問してくるようになりました。そうした際に訪れたページが、どんなウェブサイトであり、何をテーマにしたページであるかを、簡潔に表示することが重要になりました。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ユーザーのニーズとマッチ-リスティング広告はクリック率が高い

・ユーザーのニーズとマッチしているためクリック率が高い リスティング広告の場合、ユーザーは何かしらの目的をもって検索キーワードを入力しています。従来のバナー広告は、掲載するウェブサイトに広告の画像を貼 …

no image

Google AdWordsキーワードツールでキーワードの人気度を測定

~検索キーワードの人気度を測定するGoogle Adwordsキーワードツール~ ここでは、Google AdWordsキーワードツールについて、紹介していきたいと思います。 キーワードツールを使用し …

no image

会社の概要や理念、実績、歴史を伝える

~会社の概要や理念、実績、歴史を伝える~ 一般的な沿革の情報だけでは、ユーザーはその沿革の裏にある歴史の重みや実績の素晴らしさをつかむことができません。いままで何を培ってきたのか、その培ったものでユー …

no image

ランディングページ最適化の方法について

・ランディングページの最適化の方法について ユーザーのニーズとランディングページの情報をマッチさせるバナーやリスティング広告をクリックしたユーザーは、何かしらの目的や興味、期待をもってランディングペー …

no image

知覚心理イメージを決定づけるデザインの重要性

ユーザーは、何かのきっかけをもってあなたのウェブサイトに訪れます。検索エンジンで商品やサービスを求めて迎り着くユーザーもいれば、名刺交換をもとにどんな会社かを調べに来るユーザーもいるはずです。はじめて …