雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

コンパクトカーやミニバンの人気-出来のいいクルマだったコルト

投稿日:2015年3月27日 更新日:

コルトは、マーチと一、二の評価ができます。サスペンションのチューニングもうまく快適な乗り味です。コンパクトカーのなかで最後発ということもあって、出来のいいクルマです。三菱はクレーム隠しで世間を騒がせたあと、軽自動車のeKワゴンが人気になるなど、やや業績が上向く気配もありましたが、このクルマが三菱車だということで、すこし残念感があるユーザーもいるようです。

三菱の危機意識のなさ、無責任な隠蔽体質が招いたことで、これだけ不祥事が続いてはユーザーが離れていくのもやむを得ませんでした。コルトも他の三菱車同様、不幸を背負っていますが、出来はいいクルマです。とはいえ、下取り時の価格などを考えても、積極的に勧めることはできません。三菱は、クレーム隠しのほとほりが冷めはじめたころに、三菱ふそうのハブの欠陥問題が浮上し、米国での営業成績の不振も深刻なことがわかりました。他メーカー、例えばトヨタのクルマであれば、積極的に売り込まなくとも、今の数倍は販売台数を伸ばすことができたでしょう。

バブル景気のころに大型車を購入して乗った経験のある人もいるでしょうが、今、コンパクトカーに乗り換え、こちらのほうがずっと快適だ、そんなことを思っている人も少なくないでしょう。コンパクトカーは使いやすさはもとより、省資源、環境対策の面からも人気を集めるのは十分に納得できます。

車の買取査定を上げる色々なポイント

ミニバンはどうでしょうか

それでは、コンパクトカーの次によく売れているミニバンはどうでしょうか。郊外のスーパーや量販店の駐車場などでは、半数以上がミニバンで占められていることすらあります。ミニバンは街中でも郊外でも、たしかによく見かけるようになりました。しかし、ミニバンをミニバンたらしめている3列目シートにまで人を乗せて走っているクルマを見ることはめったにありません。平日には、買い物の主婦が1人で乗り、まるで空気を運んでいるような使い方になっています。何人くらい乗っているのか見てみると、1人か2人、せいぜい3人までが大半を占めます。

もちろん、大家族であれば、ミニバンは休日のレジャーに向いていますし、ペットブームの今、犬や猫を乗せるためにも便利かもしれませんが、それにしてはミニバンが多すぎるように思います。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

2012年型ソナタ発売-どう変わったのかチェック

現代自動車(会長チョン·モング)は、次世代エンジン搭載を介して、パフォーマンスを向上させ、内·外観デザインと安全性と利便性の仕様を大幅に変えた「2012年型ソナタ」の発売に入った。2012年型ソナタは …

no image

ブランド意識-高級であれば何でもいいの?

ブランドに身を包んでいるだけで、自分が高級な人種になれたと思えるような人や、ブランド品を買うこと自体が目的で、手に入れたあとは使うこともなく、タンスにしまい込んだままというような女性もいるそうです。い …

no image

チャイルドシートの設置も考えて車を選ぼう

6歳未満の子供がふたりいると、チャイルドシートをふたつ用意しなければならない。平成12年4月ー日に、チャイルドシートの着用義務に関する法案が施行された。これは6歳未満の子供が対象となっており、違反する …

no image

ゴーン社長就任後の日産の変革

トヨタ追従で大きな失敗をしたのは日産でした。トヨタの後ろ姿を見て走っているうちに自分たちがやるべきことを忘れ、気がついたときには、背中も見えないほど引き離されてしまいました。欧州車に比べて日本車は個性 …

no image

アップライト型のシートは従来の乗車姿勢と比べて違和感をとなえる人がいた

RVといえども、良路を走行する割合のほうが多いことがわかってきて、床は少々高くても乗車姿勢はリクライニング型をした車や、床は低めでもアップライト型の車も出はじめ、乗車姿勢の良し悪しの定義はあいまいにな …