雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

根拠や理由付け

投稿日:

意見と事実は、状況によって変わります。意見は、ある主張を支える事実になったりします。例に考えてみます。「二〇〇五年のわが国のGDPは、五〇四兆六〇六六億円だった」は、事実だけを述べています。つまり、事実を主張しているということです。この事実には、どんな根拠があるのでしょうか?

内閣府が発表した二〇〇五年のGDPの値を、一つの主張ととらえることもできます。内閣府発表の値には、諸機関の調査によるという事実が根拠としてあると考えられます。その調査をまた一つの主張として、その根拠を問うこともできます。「内閣府の発表による」という根拠(事実)があるといえます。事実と意見は単純に分けられるものではありません。しかし、だからとあいまいに伝えてはいけません。受け取り手が混乱をしてしまいます。伝えたいところと、その根拠となるところは、分けて考えるようにしましょう。

理由づけは主張と根拠となる事実を結びつけるもの

例えば「午後は会議があるからなあ」「そうだな。軽めのものがいいか」昼食には軽めのもの、という主張の根拠は「午後は会議があるから」です。会議と昼食は一見、関係がありません。それなのに、会議を根拠に食事は軽いものがいいと言うのはなぜなのでしょうか?ちょっと大げさな問いかけになってしまいました。要するに、お腹がいっばいになると、午後の会議で(特に退屈な場合)眠くなってしまうからです。眠くならないように、あまりお腹にもたれないものにしようということなのです。

根拠には、もう一つ「理由づけ」があります。主張と根拠となる事実を結びつけるものです。主張と事実を結びつけるというのは、どういうことなのでしょうか。主張と事実には飛躍があります。「事実を主張するのも主張だ」。ということは、事実と意見を分けるのはわかるが、事実の主張の場合、「主張」と「根拠としての事実」を分けることができないではないかというわけです。どういう文脈で発言されたかによって変わることがあるのです。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

真剣に恋へのアクセスを求めているのなら

潤いの欠けた肌の上にいくらメイクを凝らしても、乾いた状態は隠せないものです。男たちは言葉で感情表現することは苦手ですが、観察力は鋭いのです。あなたが真剣に恋へのアクセスを求めているのなら、プロポーショ …

no image

自然に相手を見つめる

寝っころがって本を読んでいる人には無理ですから、今だけちょっと起きてください。そして自分の目のまっすぐ前にあるものでもよし、もし壁でしたら一点をじっと見てください。今、あなたがそのままの位置と姿勢ざぶ …

no image

大勢の前でのスピーチ

話のしかたも昔はいかにして大勢の前で演説するかを、まず第一に考えたものです。今でもその影響で、話というと、演説とまではいかなくても、テープルスピーチとか式辞を考える人がいます。しかし、時代はもうそのよ …

no image

たくさんの情報を得たことで失われるピュアな部分

情報化社会は便利な半面、怖くもあります。そこで、情報とどうつきあうかが問題になります。情報の多さは選択肢の多さです。売る側の仕掛けで流行が作られ、私たちの周辺には、チャーミングな装いの罠がいっぱい。そ …

no image

うなずく女の人の傾向と男の人の傾向

ある専門家のうなずき方を中心に観察した結果は、次のようになっています。 平常の状態では、一番うなずきの多いのは、女子高校生から女子大学生。それに高等学校を出て結婚するまでのお嬢さん。つまり年ごろの女性 …