雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

保険

国民年金基金や厚生年金基金などについて

投稿日:

年金の種類にはどのようなものがあるのか、以下にその一部を紹介します。

・国民年金基金

国民年金基金には、都道府県単位で設立する地域型基金と、同業種単位で設立する職域型基金とがあり、自営業者はいずれかの基金に、口数単位で加入(月額六万八千円が上限)することにより、将来の年金給付を厚くすることができます。国民年金の第一号被保険者(自営業者)を対象に、国民年金の基礎年金の上乗せ給付をする国民年金基金制度を保険制度によって引き受けるものです(平成三年四月より実施)。

厚生年金基金保険

・厚生年金基金保険

厚生年金基金保険の実施には、まず事業主と被保険者の合意によって、特殊な法人の厚生年金基金を設立します。この基金設立の条件は、被保険者五百人以上(ただし、設立形態によって異なります)になっています。基金は生命保険会社または信託銀行と契約して年金の給付を行いますが、その給付は、代行を認められた報酬比例部分を上回るものでなければなりません。

企業側では、それとは別に退職金や年金制度を設けて従業員の生活の安定をはかっているので、この両者の機能とそれに要する費用(保険料)とを調整する目的で生まれたのがこの厚生年金基金保険です。わが国のサラリーマンには国の年金制度として厚生年金がありますが、そのおもな給付金は老齢年金、障害年金、遺族年金で、これらは給与に関係なく支払われる定額部分と、給与に比例する報酬比例部分、それに加給年金部分とに分かれています。公的年金である厚生年金の老齢年金給付のうち、報酬比例部分を私的年金である企業年金で代行させるものです。

・企業年金保険

企業の立場からは、税制上の優遇措置(掛け金は全額損金算入。ただし、一定の条件を要する)を利用して従業員の福祉対策や、退職金財源の経理圧迫を軽くすることに利用されます。企業年金保険は、企業の従業員に対して退職後終身あるいは一定期間の年金を支給して、その生活の安定をはかろうとするものです。

-保険

執筆者:

関連記事

no image

こんな生命保険の勧誘には気をつけたいという例

ここでは、こんな生命保険のセールスマンに気をつけたいという例を紹介します。 ・景品や色気で釣ろうとする人 一時の欲望でこんなセールスから保険を買ったら、のちのち後悔することは必定です。提案する商品に自 …

no image

生命保険や医療保険の期間を知っていますか?

・医療保障の期間を知っていますか? ほかの特約と同様に、医療保障の期間も保険料払い込み終了とともに終わってしまいます。ただし、その後80歳までは継続することができます。年をとれば、入院する確率は高くな …

no image

ハーフタックスプラン養老保険が関心を集めている理由

中退共への移行について、踏躍するのは、中小企業の社長ばかりではありません。従来から中退共に加入していた中小企業の中には、解約を検討しているケースもあると聞きます(解約した場合は一時所得となります)。 …

no image

生命保険契約者保護機構とは?言葉どおりに救済されてきたのか

生命保険契約者保護機構という機関が、生命保険会社が破たんしたら、契約者の責任準備金の9割まで保証する、という説明を保険屋さんから受ける。本当にそうなのだろうか。その責任準備金がその会社が使ってしまって …

no image

支出のバランスが大切-早死にしても誰も喜ばない

親が死亡して死亡保険金を分割するような場合も、均等でなければお兄ちゃんのお菓子の方が大きいというように、相続が兄弟姉妹の亀裂の始まりとなることは、珍しいことではない。 生命保険金の受取りの場合も、受取 …