雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

子供が描いた絵を傷めずに残しておく方法

投稿日:

・子供が描いた絵を傷めずに残しておく方法

厚手の画用紙を使って描いた作品でも、適当に箱に入れっ放しにしておいては、後で見るときに角が傷んだり汚れたりしてしまう。子供が描いた絵は捨てられないといっても、きれいにファイルして大事にとっておくわけでもなく、丸めて置いておくか、せいぜい箱にまとめてしまっておくというのが、ごく普通の親の姿だろう。残すと決めたのなら、しっかり保管したい。そこで、親の欲目でも素晴らしいと思える作品は、ビニールコーティングするといい。市販のビニールカバーを貼って保存すれば、半永久的に素晴らしい絵が楽しめる。それらをパンチで穴を開けてリングでまとめることも可能だ。逆に、その絵をコーティングするかしいかという観点から見ていくと、たいがは欲目が取れて、これは、しなくてもいいかとなるものは、何年後かに、思いきて捨てる作品の候補になる。

親の欲目は捨てる

残すものは、図工の作品にしろ、作文にしろ、百点を取ったテストにしろ、出来のいいもの、本人の気に入っているものを厳選し、同じサイズの袋に入るだけなど量を決めて、年度ごとに保管するようにしよう。幼稚園でのお絵描き、粘土細工など、子供の作品はどれも思い出深く、どこの親でも捨てられない。それがたまりにたまって、小学校卒業のころにはどこに何があるやらわからなくなるのがオチである。また、捨てる前に子供に作品をもたせて、写真に撮っておくという手もある。

なんとなく取ってある教科書は捨てる

結局、押し入れの奥深くなどに入れたまま何年間もほったらかしという家庭も少なくないだろう。子供が使っていた教科書は、ムダとわかっていてもなかなか捨てられないものの一つ。しかし、これではダメ。何年間にも及ぶ学生生活の遺産のような教科書をすべてとっておいたら、とんでもない場所ふさぎになってしまう。教科書はいくらしまっておいても、結局はあることすら忘れてしまう存在になるのがオチ。どんどん処分しよう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

排水口の嫌な臭い対策

排水口からいやなにおいがするとき。トラップには水がたまるようになっていて、この水が下水管からの悪臭の逆流を防ぎ、ネズミやゴキブリなどの侵入をシャットアウトする。トラップを有効に使うためにも排水管をきれ …

no image

キッチンの床をコルクタイルに張り替えてみる

キッチンの床をコルクタイルに張り替えてみましょう。くれぐれも慎重に。壁際の処理はていねいに行いましょう。 下地をなるべく平らにするところから作業を始めます。木質床やプラスチックタイルが下地なら、凹凸は …

no image

新聞の回収日までの保管場所を決めておく

・回収日までの保管場所を決めておく 一度読んで情報を頭に入れたあとの新聞は、すでにゴミと思っていい。新聞を捨てる時期が、あなたの家庭では明確に決まっているだろうか。いつでも捨てられるとはいっても、資源 …

no image

整理整頓のコツ

衣類には日々の整頓も欠かせません。毎日着終わった衣類には風を通す。油性の汚れはべンジンで、水溶性の汚れは水でたたくなどして落とす。汚れを落としたら、もう1度風を通して、クローゼットにしまうこれが、日々 …

no image

収納スペースを作る作業

わたしにしても、できればしないですませたい作業です。しかしこれは、衣類をきちんと整理・整頓したいと思ったら、避けては通れないことでもあります。そう観念して、わたしはスーツ、ジャケット、パンツ、ジーンズ …