雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

子供と一緒に整理整頓をするとうまくいく

投稿日:

・整理するときは子供と一緒に

キャラクターを扱ったおもちゃなどはこまごましたものが多い。子供自身にあれ買ってこれ欲しいと物欲が出てきて、その都度応じているようではダメ。みるみるうちに家中がおもちゃだらけになる。そのため、大きなかごにまとめて入れても、下のほうに入ったものは取り出しにくいし、そのうえ、ごちゃごちゃしていて片づいたように見えない。そこで、その大きなかごの中身を子供と一緒に整理して、その過程でいるかいらないかを確認させる。いらないものはバイバイをいって処分する。

まず食品保存用のファスナー付きのビニール袋を用意し、キャラクター別や、大きさ別に、今の保管かごからビニール袋に入れていく。この整理術のポイントは、かならず子供と一緒に整理すること。袋におもちゃを入れながら、上手にこれはどうする?いらないね?と声をかけて子供に納得させてから捨てると、あとあと泣かれることもない。透明なので見やすいし、適度な量で一袋になるので便利である。

子供に捨て時を教える3分類法

愛用していた子供のほうはそう簡単には納得しない。しかし、あふれかえったおもちゃをとにかく捨てたい。だからといって、すべてとっておいてはダメだ。それでは、どうやって子供を納得させたうえで処分すればいいのだろう。たとえば新聞紙なら古いものから順に処分すればいいが、おもちゃの場合はそう簡単にはいかない。古くても子供のお気に入りのものもあるし、遊び方の種類もそれぞれに違うからだ。

そこで、おもちゃを子供の興味で3つに分類することをおすすめしたい。もう飽きたいま夢中まだこれからの3種類だ。まずは、親の見立てでダンボール箱か衣装ケースに3種類に分け、様子を見る。1週間ほどの間に、一度も飽きたおもちゃに手をつけないようだったら、それが捨てる合図になる。そして子供には、一週間全然手をつけなかったのだからねと、その事実を把握させたうえで、捨てることを告げよう。そうすれば子供も、じつはもう飽きてしまって使わないことがわかるだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

下駄箱のあふれた靴の収納方法

4~5人家族では、とうてい玄関の下駄箱には収まらない。あらゆる方法を使っていらないものを処分しても、靴はシーズンごとに増えていく。箱に入れて、別の場所に収納するのも、すでに限界という場合もある。それで …

no image

茶箱の再利用方法-物入れ兼用の装飾用置き台として使うには

・茶箱を物入れ兼用の装飾用置き台として使いたいのですが。 裏に水を塗るとそのまま張れるビニール壁紙が市販されています。無地で、エンボス加工してあるものが柄合わせの必要もなく、落ち着きます。重ねる部分は …

no image

ビデオを何度もダビングしていると何を撮ったかわからず捨てられない

・何を録画したかわからないから捨てられない 重ね撮りを繰り返していると、いつ書いたのかわからない表書きも当てにならなくなる。ビデオテープをなかなか捨てられないのは、何を録画したのか、わからなくなってし …

no image

香水の保存は冷蔵庫がおすすめ

・香水は冷蔵庫で保管すると長持ち メーカーによると、フタを開けてしまった香水の寿命は1年。それ以上たってしまうと、中身が酸化して成分が変化してしまう。開封後1年たったものは、もったいなくても捨てる。め …

no image

タンスの奥行がバラバラな場合はどうする?

・奥行きがバラバラなタンスはどうする? 自分の好みや気分に合わせて家具を揃えていくと、家具の大きさがまちまちになる。今は、居住スペースも影響してか、ブライダルセットでタンスを揃える人はそんなに多くなく …