雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

子どもの作品はこうして保存する

投稿日:

・子どもの作品はこうして保存する

わが家の天才画家や芸術家の作品をどうやって保存すればいいものか、頭を痛めている人は多いことだろう。捨てるに捨てられず、でも保存しておくのも大変というのが、子どもが描いた絵や図工の作品。でも、全部を保存するのはとても無理。そこで、絵や作品を子どもに持たせ、写真に撮っておこう。これをアルバムに貼り、作成年月日や子どもの年齢、子どものコメントなどを書いて保存しておくのである。これなら、どうしても捨てられない記念すべき作品だけを残して、あとは捨てても大丈夫。思い出は写真で残しておこう。

おでかけグッズをここに用意

帰ってきたらすぐにそこにかけ、出かけるときはヒョイと取れるので、部屋のあちこちにバラバラと置かれることもないし、一まとめにしてかけておけば、今日はどれにしようかと考えるのも楽しいもの。帽子やバッグといった子どものお出かけグッズは、子ども部屋の出入り口に一まとめにしてぶらさげておくと便利。帽子やバッグかけは専用のものを購入しなくても、壁にタオルハンガーを取りつけ、子ども部屋S字フックや洗濯バサミなどを利用すれば安上がりで使いやすい。意外にかさばる帽子やバッグも、これですっきり収納できる。

子どもが喜ぶハンカチ入れ

ティッシュの空き箱は、ポリ袋入れや子どものおもちゃ入れなど、いろいろな物を整理するのに役立つが、子どものハンカチ入れにもピッタリだ。小さな子どもでも、学校や幼稚園に行くときのハンカチやタオルぐらいは自分で準備させたいもの。そこで、子どもが楽しんで取り出せるハンカチ入れを作ろう。ハンカチを縦長に四つ折りにし、それをまん中でたたんで交互に積み重ね、ティッシュの空き箱に入れるだけ。一番上のハンカチの端っこをティッシュの取り出し口からのぞかせておけば、ティッシュを取り出すのと同じ要領で、ハンカチが1枚ずつ取り出せる。ティッシュの箱をかわいい紙や布でくるんで、子どもの喜ぶハンカチ入れを作ってあげよう。自分でハンカチを用意する習慣もついてくれそうだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

傘立てを使わない便利な収納方法

雨降りの日に傘立てが出てくるだけならまだいいが、ふだんはないほうがいいに決まっている。狭い玄関に傘立てを置くと、うっとうしい。うっとうしいと思うなら、やめてしまおう。そこで傘立てなしに傘を収納する方法 …

no image

ブロック塀の塗装の方法

ここでは、ブロック塀の塗装の方法などを紹介しよう。 ・ブロック堀を塗装する ブロック堀は古くなると、目地の部分に欠け落ちができたり、突然ぼこっと穴があいてしまうようなことがあります。汚れを落とし、地面 …

no image

化粧品を使い切る方法

クレンジングクリーム、ナイトクリームクレンジングクリーム、ナイトクリームなどの油分の多いクリーム類は、容量が多すぎて使い残してしまいがち。でも、これらは革の汚れ落としに使えます。人間の肌にも革にも、ツ …

no image

窓ガラスの掃除はプロが使っているスキージーという道具を使おう

・もっといい方法がありますか?エアゾール式のガラスクリーナーを吹きつけて、布で窓ガラスを磨いているのですが、ふき残しも出ますし、手間もかかります。 ビルの窓などをふいているプロのやり方をみていると、必 …

no image

モルタルのひび割れの補修の方法

モルタル壁の上塗りだけがはがれているときは、はがれの周囲が浮いていないか調べてから補修します。金づちでたたいてボコッ、ボコッと音がするところを、たがねや大きめのマイナスドライバーではがし、家庭用セメン …