雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

子どもへのプレゼントで小さな私的なものを着せる

投稿日:

私たちは自分の子どもに他人の子どもへのプレゼントを買う時もそうだが、小さな私的なものを着せる。サイズが可愛ければお値段も可愛いというものでもない。モスキーノ・キッズやGAPキッズ、ベビーGAP、オールド・ネイビー・キッズ、ディーゼル・キッズ、ラルフ・ローレン・キッズ、プラダ・キッズ、ゲス・キッズ。ドルチェ&ガッバーナの子ども服D&Gジュニアは、二〇〇〇年にライセンシーのニルヴァが倒産してトラブルに巻き込まれたが、以前は複数のラインを擁していた。

たとえば、デニム・ロック・スターロード・ラッパーロゴマニア。ゴールドのデニム・ジャケット、小さなシアリング・コート、それに五九九ドルもする赤いレザーのレーシング・チーム・ジャケットまであった。子どもはどんどん大きくなって以前の服はすぐに着られなくなってしまうから、子ども服に大金を注ぎ込むなんて、お金をドブに捨てるようなものなのに。

可愛らしいペット・ファッション

ディーゼル・キッズのデニム・ジャケットは一〇九ドル。ポロのベビー用レザー・ジャケットは二〇〇ドルもする。普通の店の大人用よりも高い。まだまだある。クリスチャン・ディオールの一二五ドルの女児用チュール・ドレス、ミッソーニ・キッズの一七五ドルのセーター、ヤング・ヴェルサーチの九三ドルのパンツ、ディーゼルの六八ドルのブートレッグ・ジーンズ、ベビー・ディオールのピンクのニット・パンツ・セット。

可愛らしいペット・ファッション、普通のペット・ショップで売られているような犬用セーターやバンダナ、プラスチックのショート・ブーツにとどまらず、人間様向けのデザイナーズ・ブランド、ディーゼルィタリアの製造業者団体ジニアス・グループから生まれたブランドで、一九八五年に創業者の一人であるレンツォ・ロッソが独占権を獲得。ファッション・ヴィクティムは、真のスタイルはペットにも分け与えてやらなければならないことを心得ている。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

流行を知らないことは人にとってどうなのか?

スペインののどかな島、マヨルカ。テレビも電話も、ファクスもEメールもなし。普通の郵便さえないのだ。小さな漁村のセス・サリナスでは、今なお外界と全く接触せずに暮らすことができる。タ日がみ始めると、グアジ …

no image

ミンクを逃がし、不法侵入と損壊

きっとスイート・コーンや黄金に輝く麦がたわわに実るだろうと思われるエパーツ農場。近隣の農家と違って、ここで生産されているのはこうした美味しい作物ではなかった。ゴールデン・エーカーズの一角にあるこの農場 …

no image

ファッションと健康の問題

コルセットやガードルからアシッド・ウォッシュのタイト・ジーンズまで、ファッション・ヴィクティムたちは、何世紀もの間、ただスタイルのためだけに、体に合わない服に無理やり体を押し込んできた。きつい服を着る …

no image

GAPの世界にある色々な店舗

バークシャー州には、ウィンザー城や、へンリー六世が創立した有名な男子校イートン校もある。こうした歴史あるバークシャー州とその周辺に、GAPが八軒。メイデンへッド店でアルバイト店員をしている学生は、バイ …

no image

GAPってどこにありますか?いつでもどこでも誰にでも

世界のどこの街角でもGAPはGAPである。パリの由緒ある並木通りシャンゼリゼにあるGAPに入るのも、マイアミに新しくできたバカでかいドルフィン・モールのGAPに入るのも同じこと。ホルター・ネック前身頃 …