雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

子供に片付けを小さい頃から教えよう

投稿日:

キャンプでは彼女の天下だった、とある家族。娘って要求がこんなに多いのに、私達やっていけるかしら。そうは思っても、やらなきゃ小さな娘の健康と安全は保てない。夜通し起こされてもうろうとしていた私達は、朝を迎える心の準備もできないうちから、娘にたたき起こされた。そして娘本人は、1時間後にはまたスヤスヤだ。新米ママとパパはそれだけで大変なのバックカントリーでの育児作業なんて気が遠くなる。

紙人形とか本とか、何か黙って遊べるものが必要だ。1人遊びできるおもちゃを、テント内に常備しておこう。これはおむつの替えと同じくらい大切なアイテムだ。キャンプ中は、朝、子どもの機嫌が悪くても驚くなかれ。親にしてみれば用事は山積み、忙しく動き回っているわけだが、どうもそれが気に入らないらしい。朝、目を覚ました瞬間からおしゃべりが始まる。弟がなかなか目を覚まさないと、彼女の声はどんどん大きくなる。何か熱いものを飲ませて、朝食の準備ができるまで、スナックでお腹の虫おさえをしておいてもらおう。

余計に時間がかかって困ることもある

幼児が手伝いたがるのはいいけど、余計に時間がかかって困ることもある。朝は体温も低くて寒いはずなのに、体を動かしてごらんと言っても聞き入れない。テント内は暖かいけど、いつまでも中にいるのは嫌だ。断わって傷つけるのは最悪だし、今教えておけば数年のうちに見事マスターするはずだ。そこで、何か没頭できることを課してみよう。

もっと大きくなると、子ども本人もこれまでのお手伝いに加えて、自分の持ち物をかたづけたりと、けっこう忙しくなる。娘はスリーピングパッドの空気を抜くのが大好きなので、これは彼女の担当だ。もっとも体重が足りないので、彼女が時間をかけてやった後で、やり直しをすることになるのだけど。キャンプ撤収の役に立ってくれるようになれば理想だ。今は頼りない子ども達も、すぐ見違えるようになる。肩の力を抜いて、スケジュールを忘れよう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

夏の入道雲風物詩ですが雷(熱雷)を発生させます

高い山でもアプローチが必要な所もあります。熱中症の予防の第一は水分を十分に摂ること、帽子を着用することです。睡眠不足を避け、無理な行程を組まないことは言うまでもありません。ガイドブックに夏は不適となっ …

no image

ハイキングに行く際に知っておきたい注意事項

ハイキングクラブに所属すると、べテランハイカーから情報を得たり、トレイルや地域のネットワークにもくわしくなれる。ただ、小さい子をこの種の集まりに連れていくのは考えものだ。どの家族にもそれぞれ、ハイキン …

no image

登山ではエスケープルートを確認しておく

目的地へ向かっている場合は、来た道を戻ればよいからまだ問題は少ない。だが帰路に悪い事態が生じると、下山できなくなる。そのような事故は、めったに起こり得ないと思うかもしれない。しかし注意してニュースを見 …

no image

野うさぎは直径五mくらいの円を描いて走る

猟犬にビーグルという品種がある。この犬種はウサギ狩り用である。比較的小形で走るのが遅い。そして「ワンワン」と映えながらウサギを追うという習性を持っている。ビーグルを放すと、嗅覚を使ってたちまちウサギを …

no image

登山の際にウォーミングアップとクーリングダウンを忘れない

・ウォーミングアップとクーリングダウンを忘れない 登山口に到着したら、まずはウォーミングアップしましょう。ただ歩くだけといっても、山登りは存外ハードな運動です。最寄り駅な登山口のバス停に到着すると、ト …