雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

子ども部屋の家具はいっペんに揃えないほうがいい理由

投稿日:

・子ども部屋の家具はいっペんに揃えない

子どもはどんどん成長するし、好みもどんなふうに変化するかわからない。子ども部屋を用意するとなると、タンス、本棚、机といっペんにあれこれ揃えたくなるものだが、遊び方だって子どもによって違うはずだ。だから、最初から家具をしっかり揃えるのではなく、まずは安いボックス家具や、増やしたり減らしたりできるユニット家具、さらに段ボールの手作り家具などで様子を見よう。

段ボールの手作り家具は、子どもが小さいうちはとても便利。フタの部分を取り外し、周囲にかわいい包装紙などを張ればいいだけで、いくつか組み合わせてラックがわりに使おう。失敗してもごまかしは可能だし、作り直しても費用はさほどかからない。最初に高価な家具やしっかりとした家具を買ってしまうと、あとで融通がきかず、困ってしまうことも少なくない。

それよりも、最初は手作り家具や安いもので間に合わせ、子どもの成長に合わせて少しずつ家具を揃えていくほうが賢明だ。第一、子どもが汚したり傷つけても、イライラと怒らなくても済むという大きな利点がある。段ボールにステンシルシートを貼りつければ女の子の喜ぶオリジナル鏡台だって作れる。

ベビーベッドは意外に危険なので

・ベビーベッドを衣装ケースで手作り

赤ちゃんがつかまり立ちをするようになると、ベビーベッドは意外に危険なので、実質的には1年も使えないということになる。ベビーベッドは買えば高いし、赤ちゃんが成長したあとはじゃまになるばかり。これをわざわざ購入するのはあまりにも無駄なので、衣装ケースで代用しよう。

衣装ケースをいくつか並べ、その上にしっかりした板をのせて、ベビー布団を敷けばできあがり。収納庫付きべビーベッドの完成だ。市販のベッドガードを取りつければ、赤ちゃんの転落防止になる。見た目はかわいいとはいえないけれど、使いやすくて無駄にならないベビーベッドだ。是非実践しよう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

モノをきちんと活かしきれるか

モノをきちんと活かしきれるか。考えるのは、使用頻度。そのモノを買った場合、使う機会はわずかか、ふつうか、ひんぱんか。モノをきちんと使い、活かしきれるかどうかを予想してみましょう。こうして考えてみて、必 …

no image

マンションの仕切りを収納に活用する方法

・マンションの仕切りを収納に活用 使い勝手を考えるとベランダに置いておきたいけれど、それではベランダが雑多な印象になってしまう。ベランダのハンガーや洗濯バサミ、布団バサミなどは、収納場所にちょっと困っ …

no image

古い家具も手入れ次第できれいにもどる

古い家具も手入れ次第できれいにもどすことはできます。 使い込んで愛着のある家具を傷つけてしまったり、椅子がギシギシきしむようになって、なんとかしなくちゃと思いながらそのままにしていませんか。骨董屋の家 …

no image

家族のくつろぎ空間は何畳が理想?

人生の節目節目に、これまでのライフスタイルを振り返り、これから先の暮らし方をもう一度考え直してみる。そして目的の暮らしを続けるために、最大限の努力をする。この作業が、自分らしい暮らし方を維持していく際 …

no image

捨てづらいぬいぐるみの保管方法

・捨てづらいぬいぐるみの保管方法 大きなビニールに入れて天袋に置いたり押し入れの隅に押し込んだり、しまい場所がなく苦労している人は多いだろう。おもちゃと同様に、ぬいぐるみもいったん買ってしまうと、愛着 …