雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ニキビ

コーヒー、紅茶、緑茶は注意、タバコは厳禁

投稿日:

・コーヒー・紅茶・緑茶は注意、タバコは厳禁

嗜好品として知られているコーヒー、紅茶、緑茶、タバコ。コーヒー、紅茶、緑茶にはタンニンという成分が含まれていて、鉄と結合することで鉄の吸収を妨げてしまいます。皮膚の再生に重要なビタミンCを消費するので、抗酸化力も低下し、しみ、くすみの原因にも。タバコは美肌にとって百害あって一利なしと肝に銘じて、禁煙に努めましょう。タバコに含まれるニコチンは毛細血管を収縮させ、血行不良を引き起こし、胃腸の粘膜を荒らして、消化・吸収を鈍らせます。毎月生理のある女性には多くの鉄分が必要なので、飲み過ぎには注意しましょう。

コーヒーにはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という抗酸化成分が含まれるほか、香りによるアロマ効果もあります。しかし、カフェインも多く、飲み過ぎは胃腸に負担をかけて、アドレナリンなどの分泌を促すので、1日1杯を目安に楽しみましょう。

美肌のためのアルコールとの素敵な付き合い方

・美肌のためのアルコールとの素敵な付き合い方

肝機能に障害が起こると栄養素の代謝がとどこおり、結果的に肌に悪影響を及ぼしてしまうので、アルコールが大好きという人は、摂取量を守って楽しむように心がけましょう。適度なアルコールの摂取は血行を促進し、食欲を促すなどの作用がありますが、摂取量が多いと皮膚がほてり、じんましんやかゆみを引き起こすことがあります。また、赤ワインには抗酸化物質であるポリフェノールが含まれ、皮膚の老化を遅らせる効果があるので、ワイン選びのときの参考にしてみてください。ビールであれば中瓶1本、ワインはグラス2杯、日本酒は1合までが、1日のアルコール摂取量の目安です。

・間食時におすすめの食材

間食時におすすめの食材は、ナッツ類、妙り大豆、ゆで卵、チーズ、無糖ヨーグルトなど。煮干しもおすすめです。
100キロカロリー以下を目安に低GI値のものを摂るようにしましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

内服できる力プセル状のヒトプラセンタってあるの?

・なぜ、プラセンタでアトピー性皮膚炎が治るの? メカニズムを解き明かす仮説として有力なのは、プラセンタのある成分(未知)が、そのリンパ球にアポトーシスという変化を起こさせる作用があるというものです。ア …

no image

ビタミンCの抗酸化作用って何?

・ビタミンCの抗酸化作用って何?それは、肌をきれいにすることと関係ある? 考えごとをして脳細胞が活動するのも、心臓が動いているのも化学反応の結果です。その化学反応のパターンとして、酸化還元反応は大きな …

no image

加齢とともに皮膚の表面には古い細胞が多く残る

細胞分裂がスムーズに行なわれるのに必要な栄養素が、葉素とビタミンBです。とくに、ストレスや過労、考えごとが多すぎるとき、妊娠中などには、体内での葉酸やビタミンの消費が促進され、表皮の細胞分裂のために利 …

no image

入浴により血流がよくなり毛穴が開いてたまっていたものが自然に外に出される

皮膚直下の血流が増えると、十分な酸素と栄養が皮下に流れ込み、皮膚周辺が活性化します。その影響で発汗が促され、一緒に汗腺や皮脂腺にたまっているものが外に排出される。よく「毛穴が開く」という表現を女性はし …

no image

ビタミンCのパワー活用術-ゴーヤー料理

・ビタミンCのパワー活用術ゴーヤー料理 ゴーヤーにはトマトの5倍ものビタミンCが含まれているほか、活性酸素の害を防いでくれるβーカロチンや、疲れをとるビタミンBなども含まれています。日頃、なじみのない …