雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

記事の切り抜きだけで満足してはダメ

投稿日:

・記事を切り抜いただけで満足してはダメ

スクラップは一度貼り込んでしまったら、後でいらないからといってそこだけはがすわけにもいかない。スクラップにする場合、新聞各紙がそれを報じるのでいくつも同じ内容のものは選ばない。一社のもので十分だ。新聞や雑誌のスクラップは、仕事関係で熟練した人でも、情報のピックアップや管理がむずかしい。記者会見を行っている事件などの場合、会見場ですべての取材が行われるのでどの新聞のものも、もとは同じ情報。それを各紙が切り口を変えて記事にするので多少の違いは出るが、情報としては大差ない。いくつも似たような記事をとっておても、それは無用の長物だ。せっかくのスクラップをムダにしないためにも、これからは情報の取捨選択を上手にして保管しよう。

束ねるひもがない時の代用品

ひもというのは日常の生活に絶対必要というものではないので、買いおきがない場合もある新聞を捨てるときには、ひもで縛って捨てるのが基本だ。だからといって来週まとめて捨てよう、などと考えてはいけない。もし、あなたが女性なら、古ストッキングをひもの代用として使えばいい。ストッキングの伸縮性を利用するのだ。さすがにパンティ部分はみっともないから切り取って捨て、レッグ部分のみを使うようにしよう。キュッと締まるので、古新聞を束ねるのにちょうどいいのだ。

収納しきれないものを処分する

現代はスペースがなかなか望めない。古い日本家屋には、納戸や物置があって、とりあえず用のないものはそこに収納したものだ。だが、もし納戸や物置があれば・・。それに応えるのが、月契約や年契約のトランクルーム・サービスだ。シーズンオフの電化製品や衣装、あふれた蔵書など、最近では衣装箱1個くらいのスペースから貸し出している。衣装用に温度調節してあるところや、貴重品用に耐火・耐水など特徴をもたせたところもあって、なにかと安心だ。よほど収納に困ったら、料金を調べたうえで、ここを利用することも考えてみよう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

壁にピクチャーレールをつけて収納するワザ

・壁にピクチャーレールをつけて収納 ピクチャーレールは、フックが自在に横移動するので、壁の好きなところに写真や絵ばかりでなく、衣類からインテリアグッズまでつるせる点が重宝。カーテンレールを、壁に貼りつ …

no image

下駄箱のあふれた靴の収納方法

4~5人家族では、とうてい玄関の下駄箱には収まらない。あらゆる方法を使っていらないものを処分しても、靴はシーズンごとに増えていく。箱に入れて、別の場所に収納するのも、すでに限界という場合もある。それで …

no image

ベルトを再利用した裏ワザ収納術

・不要になったベルトを再利用 ポールやフックなどにベルトを固定してぶらさげるだけ。太って締められなくなった、いくらなんでもデザインが古い・・というような理由でタンスに眠っているベルトがあったら、収納に …

no image

ダンドリを安全かつスムーズに進めるためには

ダンドリを安全かつスムーズに進めるためには、道具と材料、そしてキッチンペーパーの存在が不可欠なんだと気づく。料理開始とともにそこらは散らかってしまうのだから、目立つ壁にあって、料理するシンクとコンロの …

no image

傘の収納アイデア-入れ子式でスッキリ

・傘は入れ子式収納でスッキリ 大きさの違う傘が何本かあるなら、大きな傘の中に小さな傘を入れ、さらにその中に折り畳み傘を入れるというふうに、入れ子式に収納しよう。お父さんやお母さんの傘は大きいけれど、子 …