雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

記憶にとどめることができれば話の展開を予想できる

投稿日:

記憶にとどめることができれば、ラベルに沿って話の展開を予想できます。展開予想ができれば、余計な負担なく話を聞くことができます。負担なく話を聞くことができれば、よりよく理解することにエネルギーを使えるのです。ラベルは、ごく短く、端的に内容を示すものにします。できれば一〇文字以内がベストです。短いと、聞き手がすぐに理解できます。また、記憶にとどめることもできます。

「第一にA、これは。第一にB、これは。第三にC、これは」というように言います。第三に、ナンバリングはロードマップで示した順序と同じ順序で展開します。ロードマップと違う順序を示すと、聞き手の中にできたメンタルモデルと一致しなくなります。それでは混乱してしまいます。たとえば、ロードマップで「これから、AとBとCの三点から説明をします」と言ったとします。それなのにナンバリングで「第一にB、これは。第二にC。最後にAです」などと言ったのではいけません。

話すポイントにつける見出し

ロードマップで「これから、AとBとCの三点から説明をします」と言ったとします。それなのにナンバリングで、「第一にA、これは。次にB。そしてC。もう一つにD。そしてE。加えるとF。最後にAです」などと言えば、聞き手は混乱してしまいます。三番目はどこか、最後が三番目で、それまではどの階層に属するのか?などなど「もうわからない」ということになってしまいます。

これも「第一にA、これは。第一にB、これは。第三にC、これは」というように言います。「要するに」を明示する。あと、ラベリングとは、話すポイントにつける見出しのことです。話す内容のごく短い要約です。話し手としては、話したことは一度で理解してほしいです。

また、どんな論理も忘れられては意味がない論理的に話す、論理を伝えるときも、聞き手に話の内容を記憶され、必要なときに思い起こしてもらわなくてはなりません。その場で忘れ去られてしまっては、意味がないのです。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

恋愛を型にはめることは難しい

人の顔がいろいろなのと同じように、恋愛の顔もカップルの数だけあります。順調な時は、欠点にはあまり眼が行きにくい。ところが、逆境に立たされると、急にその欠点が気になりだし、自分たちの恋愛の個性を見失いや …

no image

日本人が表情がないといわれる理由の一つ

畳の上にすわっているのは、椅子にくらべてはるかに視界が狭いことになります。逆に言うと、あまり目を動かす必要がないわけです。加えて、文字が縦書きであるのは、目の構造が左右よりも上下に狭いせいもあって、運 …

no image

やさしさとは何か?

やさしさとはいったい何でしょうか?やさしさというのは、その文字の示すとおり、人を憂える心のことです。やさしいことば、やさしい笑顔、やさしい行為、そしてやさしい話し方、すべて甘美なことばです。ですから、 …

no image

こころのカルシウム足りてますか?

最近、TVや雑誌で、ヘルシーなからだ作りのためにビタミンとミネラルを摂ろう?とさかんに言われています。生活習慣を見なおすこと。栄養を考えて食べること。日光を浴びること。運動をすることなどなど。骨粗髪絵 …

no image

親と喧嘩してうるさいと思ったら-本音で話し合っていますか?

ある人の話。他に効果的な表現方法を知らなかったし、伝える能力もなかった。十二、三歳の頃、父や母と喧嘩をすると、私は自分の部屋に駆け込んでドアをバアーンと閉めることで、怒りを表現していました。 芝居をや …