雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

保険

色々な企業のメセナ活動

投稿日:

最近メセナ(企業の文化支援)という言葉がよくいわれますが、メセナという言葉もその概念もはっきりしなかった四十年前から黙々と継続実施されてきた。第一生命では、厚生省やNHKなどの援助のもとに、保健衛生を著しく向上させあるいは保健衛生の向上に著しく寄与する研究発見をした団体や個人に対し、厚生大臣賞ほかの賞を贈呈して表彰する保健文化賞を設定、運営しています。

この保健文化賞は民間褒賞の中で最も格調の高い制度の一つとして知られています。今までの受賞者総数は四百団体、個人二百二十六名合わせて六百二十六件に上ります。この賞は昭和二十四年度に設定以来四十四回を数え、平成四年度には、十四団体、個人三名に賞金と表彰状が贈呈されました。

生活環境の改善活動や研究の援助など

千代田生命では(財)健康開発事業団、第一生命が(財)心臓血管研究所、朝日生命が(財)成人病研究所などを設立、運営しているほか、東邦、大同、安田、明治、三井、住友などの各社が(財)〇〇生命厚生事業団というような名前で、国民の健康増進、生活環境の改善活動や研究の援助などを行っています。決算の結果生じた剰余金の大部分(九九%以上)を配当金として契約者に直接還元した残りのゼロ点何%かの部分(純剰余金といいます)の一部を活用するなどして、生命保険会社では社会的な活動をかなり積極的に行っています。

日本生命では財団法人日本生命財団(基金百億円)を設立していますが、この財団は年間六億~七億円の事業規模で児童、青少年の保護育成をはじめ、老人問題、自然環境問題、文化・学術振興、海外からの留学生の支援など人間生活の諸基盤を構成する有意義な事業ならびに研究に対して活発な助成活動を行っています。安田生命の安田生命社会事業団では実践活動を主体として心の問題にとりくみ、臨床心理学、児童青年精神医学など各種研修講座を開催しているほか、子供の心の問題に深く関わる子ども療育相談センターを開設、運営しています。

-保険

執筆者:

関連記事

no image

介護保障保険とは-要介護状態となったときの保障に

・要介護状態となったときの保障に 寝たきりまたは痴ほう状態となった場合、家族の精神的・経済的不安は非常に大きなものがある一方で、核家族化や女性の社会進出等により、従来の家庭での介護には限界が生じている …

no image

自営業、自由業で収入が不安定な場合の保険はどうする?

「長安が生まれたら、将来が心配になってきました。夫が自由業で収入が不安定です」 夫が22歳の時に加入した生命保険がありますが、もっと大きくしたいと考えています。奥さん自身は会社勤めで安定した収入があり …

no image

朝日生命の格付けの評価の推移は低い?能力は?倒産しないか?

朝日生命の格付けの評価は、BB(保険金支払い能力は当面問題ないが、将来まで確実であるとは言えない)という評価になっているが、朝日生命は、見るところ、3段階下のCC(保険金支払不能に陥る危険性がある)と …

no image

医療保険のポイント-自分の条件に照らし合わせてみよう

「医療保険のポイント」 以下の中から自分に必要なものは何か、条件に照らし合わせてみよう。 ・解約返戻金は、有った方が良い。解約返戻金のない、医療保険に入ったら、絶対に保険料の滞納は避けたい。 解約返戻 …

no image

子供保険や貯蓄保険について

貯蓄保険は、生命保険としては短期(三年、五年、七年あるいは長くても十年程度)の資金貯蓄をおもな目的とした生命保険で、被保険者が保険期間満了まで生存しているときに満期保険金が支払われます。結婚、旅行、不 …