ネットビジネス

キーワードウォッチャーの評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「キーワードウォッチャー」は、指定した検索キーワードの検索数を確認することができるツールです。SEO対策をやったことのある方ならわかると思いますが、キーワード選定、検索回数というデータは、非常に重要なデータとなります。

このキーワード選定、検索回数というデータは、リスティング広告でキーワードを選定をする場合にでも重要です。アフィリエイトにとって、「キーワード」というのは、とにかく重要です。

キーワードウォッチャーは、キーワードの検索数や、人気の複合ワードが、いつ、どれだけ検索されたのかを知ることができ便利です。SEO対策において、キーワード選定をするさいは、検索回数というデータが欠かせません。

稼いでいるアフィリエイターは、とにくかくキーワードがかなり重要だと思っていることが多く、キーワードの選定により、収益が大きく変わることは多いです。

検索されるキーワード・関連性の高いキーワードがタイトルやコンテンツに適度に散りばめられていなければ、検索上位に食い込むことは難しいでしょう。

キーワードウォッチャーは、あのクロスリスティングが提携する大手ポータルサイトの検索データをもとにして、人気の複合ワードの検索回数、キーワードの検索数などを知ることができ、キーワード検索数調査ツールとしてはかなり高性能です。

キーワードウォッチャーは操作が簡単で、直感的な操作で、すぐに使いこなせるようになります。

キーワードウォッチャーでは、過去13か月分のデータ提供ができ、複合ワードの検索もできるようになります。キーワードウォッチャーなら、サイト訪問ユーザーの興味・関心の高いキーワードを知ることができます。

キーワードウォッチャーについて

また、キーワードウォッチャーには、ゴールドプランというプランがあります。このゴールドプランに登録しますと、ユーザーの関心ワード機能が使えるようになります。

サイト訪問ユーザーの興味・関心の高いキーワードを知ることは、アフィリエイトにとって非常に重要です。サイトを訪問してくださったユーザーの興味・関心の高いキーワードを知ることができれば、それにより非常に効果のある対策が打てるようになるでしょう。

関心ワードは、サイトに計測タグを設置することで、サイト訪問ユーザーの興味・関心が高いキーワードを取得できるというものです。

関心ワード機能により、これまでなかなか分かることができなかったキーワードを知ることができます。関心キーワードを知ることで、SEOやリスティング広告のキーワードの見直しができます。

また、コンテンツの充実も図ることができ、アクセスアップ効果が期待でき、収益アップも期待できます。

キーワードの選定によって収益が上がるのは、理由があります。例えば、ユーザーが検索しないキーワードを使って記事をいくら書いてもアクセスは増えませんが、ユーザーはよく検索するキーワードを使って記事を書けば、アクセスは伸びていきます。キーワードウォッチャーはかなり使えます。

キーワードウォッチャーの説明

自分のサイトへのアクセスが増えれば、収益は増えていきます。しかも、直接利益につながるキーワードが見つかれば、利益が右肩上がりに上がっていきます。

ユーザーの関心が高いキーワードを知ることができれば、アフィリエイト収益は増えていくはずです。

キーワードウォッチャーでは、キーワードの検索数調査、サイト訪問者の検索ワードを知ることができ、ニッチなキーワードを知ることもできます。キーワードウォッチャーのシステムを利用することによって、いつ、どのようなキーワードが、どれだけの数、検索されたのかを知ることができます。

アフィエイリトでは、ニッチなキーワードで収益につながる場合も結構よくあります。キーワードウォッチャーを使えば、ニッチで収益につながるキーワードも見つけやすいですので、かなり有益に使えるでしょう。

キーワードウォッチャーでは、日本国内のインターネットユーザーの検索数を推計し、非常に信頼性のある検索結果を取得できます。キーワードウォッチャーでなら、過去13ヶ月分のデータを提供してくれますので、アフィリエイターにとってかなり役に立つと思います。

キーワードウォッチャーの詳細

キーワードウォッチャーを使い、過去13ヶ月分のキーワードデータを知ることができれば、シーズンごとの検索動向を調査、次期ピーク時のマーケティング施策を打つこともできます。

キーワードウォッチャーは、関心ワードの計測タグを設置することができ、購入完了ページや会員ページに設置することで、高い効果を発揮してくれます。

関心ワードの計測タグを設置することで、顧客の潜在的な興味・関心内容が手に取るように分かるようになり、それにより、計測した内容に合わせ、最適なコンテンツを作ることができます。

キーワードウォッチャーは、アフィリエイターに人気のツールで、SEO対策ツールとして評判が高いです。また、マーケティングデータの収集にも最適で、法人のお客様も利用されているようです。

キーワードウォッチャーを利用している利用者の比率は、個人利用が7割で、法人利用が3割となっています。

キーワードウォッチャーは、無料プランが、1ヶ月20回の検索が可能となっていて、有料プランは、最大13ヶ月分・10000回検索できるようになっています。

キーワードウォッチャーについてのさらに詳しい内容は、以下のページで見ることができますので、ご覧になってみて下さい。

キーワードウォッチャー

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加