雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ニキビ

血液がサラサラになる玉ねぎやその他の美肌に良い食品

投稿日:

・美肌&血液サラサラ効果が期待できる玉ねぎ

加熱すると、この効果が期待できないので、サラダなどの生食にすることをおすすめします。玉ねぎを切ると涙が出ますが、その涙の原因になる硫化アリルという物質は血液をサラサラにする働きを持っています。数あるポリフェノールの中でも抗酸化作用の強いケルチンを豊富に含む玉ねぎ。グルタチオンという抗酸化物質も含み、解毒作用や美白効果もあります。

・森のバターとも呼ばれるアボカド

アボカドには、食物繊維やビタミンE、カリウム、ポリフェノールなど美肌に効果的な成分がいっばい。アンチエイジングに欠かせない食材です。コレステロールを減らす脂質も含まれているので、少し脂っこく感じても心配せずに食べて大丈夫です。脂肪分は全体の約2割を占め、その多くが体にいい不飽和脂肪酸です。アボカドは良質な脂質の宝庫。

ブルーべリーのアントシアニン

・ブルーべリーのアントシアニン

ブルーべリーに含まれるアントシアニンには、しみ、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑える働きもあります。強力な抗酸化作用があり、動脈硬化や心筋梗塞の予防、眼精疲労に対する効果があると言われています。ブルーべリーのほかラズべリーやストロべリーなどべリーがつく果物には、同じ効果があるので積極的に摂りましょう。

・抗酸化・抗糖化作用と整腸効果のあるりんご

りんごはガンや脳卒中、心臓病などに対する予防効果が見られるというデータも世界各国から報告されており、安価で手軽に食べることができる優れたアンチエイジングフードです。ポリフェノール類を多く含み、抗酸化・抗糖化作用が強い果物です。

水溶性の食物繊維であるペクチンを多く含んでいます。ペクチンは腸の働きを正常にし、コレステロールや脂肪を減らす働きがあるので、便秘や下病などの腸のトラブルが起こったときは積極的に食べて腸の調子を整えましょう。ペクチンは皮の周りに多いので皮ごとすり下ろして食べるとより効果が得られます。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

2つの紫外線が肌に与えるダメージ

・2つの紫外線が肌に与えるダメージ UVーB=シミをつくる波長が短く、真皮までは達しないものの刺激が強く、表皮の底のほうにあるメラニン細胞にキズをつけ、シミを増やす原因となる。 UVーA=シワをつくる …

no image

食べる順番を変えるだけで糖化を防ぐことが可能に

・食べる順番を変えるだけで糖化を防ぐ 血液中の糖分を急上昇させない賢い食べ方をご存知ですか?それは、食事の際の順番を意識することです。脂質や塩分を多く摂ってしまいがちな外食の際にも、まず野菜から食べる …

no image

プラセンタ注射でアトピーが治った!?

・プラセンタでアトピー性皮膚炎が治ると聞いたけど、本当? 私がプラセンタに関心を持ったのは、アトピー性皮膚炎を患っていたある社員に、半信半疑でプラセンタを注射したところ、みるみる改善したのを観察したか …

no image

タンパク質が不足すると肌荒れや月経異常が起こるので注意

美肌をつくるために必要な栄養素、食生活で積極的に摂りたいもの、注意すること、食事で足りない栄養を補うおすすめのサプリメントについても知り、体の中から健康美人を目指しましょう。積極的にフィトケミカルを含 …

no image

肌の老化の原因

よく「肌年齢」とか「年とともに肌が老化する」という表現をします。では、「肌の老化」とは、いったい、どういう変化をいうのでしょうか?肌に弾力があるかどうかは、皮下組織と深く関係しています。肌のハリ以外に …