雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

決済方法はどうすればいい?銀行や郵便局など

投稿日:2015年5月16日 更新日:

代金の決済方法はどうするか。すでに口座を持っている人はそのまま利用しても結構ですが、ネットショップ用に新規で口座をした方が収支の確認などもしやすいのでいいでしょう。銀行に口座を開設し、顧客には銀行口座に代金を振込んでもらいます。なお、個人事業者の場合、屋号(お店の名前)を口座名義にすることはできず、ネットショップ〇〇事業者名となる場合がほとんどなので注意しましょう。

・郵便振替の口座を開設する

最寄りの郵便局など、自分が利用しやすい郵便局で口座を開設しましょう。口座開設郵便局以外で口座からお金を引き落とすと、手数料がかかるためです。

・郵便局で開設する

口座で、銀行に比べて振込手数料が安価な点が特徴です。郵便振替口座は屋号による口座開設も可能なので、顧客が振込先名で迷うこともありません。商品発送と一緒に郵便振替用紙を同封し、顧客が代金を支払う方法をとるネットショップも多数あります。

ただし、代金を郵便局で振込む場合、銀行よりも時間がかかってしまうことがあります。ジャパンネット銀行同士の振込手数料は52円と安く、口座維持費がかかるが条件次第で無料にすることができる。

・ネットバンキングを活用しよう

イーバンク同士の振込みは無料で他行への振込手数料も割安なのでおすすめ。インターネット上で振込みや残高確認などができるネットバンキングなら24時間、。口座の管理などが行えます。わざわざ銀行に行く手間も省けるのでおすすめです。

代金引換のサービス内容

回収した代金は最短5日前後で指定口座に振込まれます。契約した支払い方法にもよりますが、代金引換では送料とは別に手数料が発生します。手数料は回収代金により異なりますが、1万円以下なら315円(日本郵便は一律250円)です。

・代金引換商品を配送する

代金引換での発送を希望する場合は事前に代金を振込む口座を開設しておかなければなりません。日本郵便で依頼する場合は、郵便振替口座を持っている必要があります。業者のドライバーなどが、商品を顧客に渡す際、代金を回収します。代金を振込んだのに商品が届かないなどのトラブルを防げます。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

在宅副業内職といった感覚ならネットショップはやめたほうがいい

副業でなんとか…というような感覚で、ネットショップを始める方は、最初から本格的なネットショップ経営を始めないほうがいいでしょう。また、アフィリエイトやドロップシッピングではなく、在庫を抱え …

no image

動的なページはインデックスしてくれる可能性が低いので注意

・検索エンジンが評価を与えない、サイトの仕様 検索エンジンが評価を与えない、サイトの仕様があります。以下にその検索エンジンが評価を与えないサイトの仕様を紹介します。もし、以下に書かれているようなサイト …

no image

Google adsenseとは?

・「GoogleAdsense」って何? 広告が表示されただけでは料金がかからず、広告がクリックされた時点ではじめて料金が発生します。そして、広告主があらかじめ設定した予算に達した時点で、広告が表示さ …

no image

アクセス解析のレポートは定期的に行いましょう

アクセス解析のレポートは定期的に行いましょう。たとえば、1週間に一度、日ごとのレポートをまとめて、1週間分のレポートを集計します。短期的なアクセスレポートなので、アクセス動向に変わった点はないかという …

no image

ネットショップを通じて多くの収益を上げたい

・ネットを通じて多くの収益を上げたい 自分で商品の価格を決めることができるネットショップは、アフィリエイトよりも高収入を望むことができます。ネットショップでは、取り扱う商品の選択や商品の価格まで決めら …