雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

研修医が疲れでウトウトした時に行われるある方法

投稿日:2015年4月23日 更新日:

一人前の医者になるには鈎(こう)引き3年かかるといわれている。研修医も1年、2年生あたりはすべてにおいて半人前扱いである。つねに寝不足で、おなかもペコペコ、おまけに風邪気味で、体のどこかに青アザかコブをつくっている。飯だけは1人前。だけどそれだって忙しくて食べそびれることもある。1カ所をじっくりと眺めていると、すぐさま睡魔が襲ってくる。そんな研修医が鈎引きをするのだから、すんなりいくわけがない。

ただひたすら鈎を引いているだけの仕事が、へタをすると数時間続くのだから。そんなある日、あまりの眠さに研修医のペーペーのA君が、手術中に鈎を引きながら、大胆にも執刀医の教授にガクンと頭突きをかまし、おまけに術部にメガネを落っことしてしまった。そんな様子を見かねた麻酔医が、A君の首筋に愛のくちづけをした。といっても手術中にチューしたわけではない。

心地よい眠りから一気に現実に引き戻された

ヒャッ!心地よい眠りから一気に現実に引き戻されたA君は声を上げた。ちょうど鈎引きをしているA君の後ろに座っている麻酔医が、目にも止まらぬ早さで冷たいガーゼをA君の首筋にくっつけたのだ。疲れた研修医を即座に現業に引き戻すある方法は、少々荒っぽい方法であった。しかしA君が妙な声をあげようとも、だれも笑おうとはしない。A君のような、麻酔医から鈎引きへの愛のくちづけは、手術の間、幾度となく繰り返されるのである。そんな研修医でも、みんな医局のかわいい後輩たちである。

ちなみに、A君が立ち合った消化器系統の手術の場合、鈎引き役は手術される患者の頭のほうにいるのがふつうである。しかも器具の持ち方の関係上、執刀するほかの医師たちよりも1段上に立つ。執刀医の教授や助教授の隣で、デーンと構える鈎引きは、半人前と呼ばれても、このときばかりは一番エラそうな場所にいるのであった。しかし、仕事は半人前以下である。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

医者の家族は他人の医師に診てもらったほうがいい

近しい身内はなぜか治りが悪いようです。日ごろから尊敬しつづけているご夫妻なら別ですが、最も信頼できる間柄のはずなのに、奥様はダンナ医者をなかなか信頼しないといいます。ビールばかり飲んで、ソファーで口を …

no image

ED1000の評判は?効果はあるの?副作用はない?

ABCクリニックは、ED治療をはじめ、包茎治療、男性器の改造などの手術を行うクリニックとして有名です。また、ワキガや多汗症等の治療なども行っています。 ABCクリニックは、安価でありながら、安心、安全 …

no image

ガリウムシンチなどの医学用語集

・ガリウムシンチ 病気の種類によって、注射する物質が異なるわけだが、ガンの場合はガリウムというものを注射する。そうすると、ガンのある場所が黒く写る。シンチグラフィー、略してシンチというのは、放射能を出 …

no image

医師国家試験に合格させるために行われた犯罪行為

国家試験に落ちた医学部卒業生を対象として、二〇〇万円から四〇〇万円くらいの年間授業料で、翌年の医師国家試験の受験対策を講義する予備校です。予備校というと、ういういしい若者が学ぶ場というイメージがあるか …

no image

内科と歯科の連携が崩れてしまったある事件

E歯科とO内科は隣同士。今年は上の子がそろって有名私立中学に合格。家族ぐるみのつき合いも末永く続きそうだ。 糖尿病になりそこねたある歯医者の話である。年齢もほとんど変わらず、開業した時期も同じなので院 …