雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

検索需要からユーザーの二ーズやウォンツを探る

投稿日:2015年1月19日 更新日:

~検索需要からユーザーの二ーズやウォンツを探る~

検索エンジンにおいてユーザーが検索したデータを数値化(定量化)するツールです。Google AdWordsキーワードツールなどのツールを使えば、自身のビジネスのターゲットが、どのような興味や関心があるのかを知ることができます。これらのニーズやウォンツを確認できれば、コンテンツなどを考える際の大きなヒントにつながります。

的確にユーザーのニーズやウォンツをつかむことはとても難しいことですが、これらのニーズやウオンツを数値化するツールがあります。また、不満を表すキーワードも含まれている可能性があり、不満をもつユーザーの理解にも役立つことになります。

例えば英会話スクールの場合で考えてみましょう。不満の大きいところは価格が高いという声が代表的ですが、一括払いやローン払いなど多額なレッスン料と支払方法に対して不安感を感じている場合もありますし、人数が多すぎて話す機会が少ないという不満もあります。あなたのビジネスがこのような不満を解消できるのであれば、大きなビジネスチャンスにつながりますので、サイト内で強くアピールすることをお勧めします。

不満を感じているユーザーには強い感情がある

ユーザーのニーズを考えるなかでも、常日頃から不満を感じているユーザーには強い感情があります。この強い感情、フラストレーションをあなたのビジネスで解消できれば大きなビジネスチャンスにつながります。それらの不満をあなたのビジネスが解消できるかどうかを確認します。常日頃からユーザーの不満がどこにあるのか、顧客アンケートや一般公開されている顧客意識調査にも目を配るようにするとよいでしょう。

競合他社に先行してこれらのコンテンツを用意できれば、大きなビジネスチャンスにつながる可能性があります。ユーザーを理解するうえでも、貴重なデータをうまくビジネスに活用することをお勧めします。

ユーザーが英語に関して、どのような関心や欲求を強く持っているかをつかむことができます。英語通訳や基礎英語、英語手紙など一般的なワードが多いのは想像のとおりですが、英語名言や英語自己紹介ことわざ英語など、想像していなかったキーワードの検索が多いことに気がつく場合もあります。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

IR情報は信頼を深める会社コンテンツの作成には必要

信頼を深めるコンテンツの作成では、IR情報も必要となるときもあります。各社ともIRサイトにおけるユーザビリティを強化していますので、各社の取り組みを参考にするとよいでしょう。とくにIR情報のトップペー …

no image

ネットショップ-副業から本業へ

Sさんが集める中国急須は、宣興紫砂壺という江蘇省にある宣興窯でつくられるもの。将来は好きなことを仕事にしたいと考えていたSさんは、この人脈を生かして、日本で中国急須を売るネットショップをつくろうと思い …

no image

目標とは?目的とは?やみくもに頂上を目指すのでは非効率

目標地点がわからないままにやみくもに頂上を目指すのでは非効率です。現在自分がいる位置がわからなければ、目標地点との距離感をつかむことができません。まずはウェブサイトの現在のパフォーマンスを数値化し、そ …

no image

決済方法はどうすればいい?銀行や郵便局など

代金の決済方法はどうするか。すでに口座を持っている人はそのまま利用しても結構ですが、ネットショップ用に新規で口座をした方が収支の確認などもしやすいのでいいでしょう。銀行に口座を開設し、顧客には銀行口座 …

no image

スパイウェアの侵入経路-事前に防ぐことが重要

スパイウェアがパソコンへ侵入するパターンはいくつかあります。 ひとつは、Webサイトを閲覧していて、困ることがあります。それは、ブラウザなどのセキュリティホールから侵入するケースです。この場合は、一般 …