雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ホームページ作成

検索エンジンスパムのペナルティ

投稿日:

検索エンジンスパムを行って、それが検索エンジン会社にばれた場合、ペナルティ(罰則)が課されます。このペナルティは軽いものから順に、次のようなものです。

・検索結果ランキングが低下する

スパム行為が功を奏して、検索エンジンの上位にしばらく表示されていたのに、ある日突然大きく検索結果ランキングが下がってしまったときは、このペナルテイが与えられた可能性があります(可能性があると書いたのは、単に検索エンジンのアルゴリズムが大きく変更されて、たまたま該当ウェブサイトが、そのアルゴリズムでは高く評価されなくなった場合もあるからです)。スパム行為と認定された該当キーワード、またはキーフレーズで検索が行われた際に、検索エンジンがランキング算出の過程で該当サイトにマイナスポイントを与え、ランキングを下げるというものです。

検索結果に表示されなくなるのは、スパム行為を行っていたウェブページだけの場合と、スパム行為を行ったページを含むウェブサイト全体の場合があります。この場合はサイトそのものがまったく検索結果に表示されなくなります。インデックスから削除されるは少し厳しいペナルティです。これは、検索エンジンのインデックスデータベースから該当サイトが排除されて、検索をしても検索結果に表示されなくなるものです。どちらのペナルティが与えられるかは、行ったスパム行為の程度にもよります。

ドメイン名やIPアドレスごと登録が禁止される

スパム行為を行ったウェブサイトがホストされているサーバーをIPアドレスごと禁止するペナルティです。スパム行為を行ったサイトが置かれているドメイン名そのものをブラックリストに掲載することで、インデックスから除外すると同時に、二度とそのドメイン名を含むウェブサイトをインデックスに登録しないことを指します。
かなり厳しいペナルティです。このペナルティが課された場合、ウェブサイト管理者は二度と自分が持っているドメイン名を検索結果に表示させることができなくなります。

・検索結果ランキングの低下検索エンジンのインデックスから除外される

スパム行為をしたサイトを運営しているドメインごと禁止される〇スバム行為をしたサイトをホストしているIPアドレスごと禁止される

-ホームページ作成

執筆者:

関連記事

no image

外部ファイルとの連携で更新性もアップ

・テキストはWebの命 Webページに掲載するという物理的制限を意識した、ボリュームのコントロールも大切です。メールやワープロが日常的なビジネスマンにとって、テキスト作成自体はそれほど難しくはないでし …

no image

著作権は知的財産権の一部です

自分の好きなロックバンドの音楽CDを買ってきました。このCDから曲を録音し、WebページのBGMにしたいのですが、これはいけないことですか? 著作権は、「知的財産権」の一部です。知的財産権とは、人間の …

no image

ホームページのアンケートフォームなど

・アンケートフォーム チャットWebページ上でリアルタイムにメッセージをやりとりするシステム。ネット上のおしやべりのようなものです。揭示板閲覧者が入力した意見や感想が、画面上に掲載されるシステムです。 …

no image

文章を読みやすくするためにー段間の指定

・文章を読みやすくするためにー段間の指定 1行の文字数を20〜30文字にするには、テーブルを使います。テーブルの横幅を指定することにより、1行の文字数を30文字程度にすることができます(ブラウザ側で文 …

no image

スタイルシートファイルを利用する

スタイルシートでは、文字サイズを「ポイント」「ピクセル」といった単位で指定できます。スタイルシートで指定した文字サイズは、ブラウザ側では変更できないので、ページのレイアウトが崩れるようなことはありませ …