雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

検索エンジンのアルゴリズムの変更は常にある

投稿日:

検索エンジンのアルゴリズム(検索結果を決定するプログラム)は常に変化しています。これは検索エンジンサービスが、常に「より良い検索結果を提供しよう」と努力しているためですが、実は一方で、次から次へと「検索エンジンスパム」(ページスパム)と呼ばれる、作為的に検索結果順位を上げようとする行為が出てきてしまうからでもあります。

インターネットはよく「蜘蛛の巣」に例えられます。世界中に張り巡らされたホームページを繋ぐリンクが、蜘蛛の巣を彷俳とさせるからです。ロボット型検索エンジンで検索結果表示されるには、あらかじめロボット型検索エンジンのデータベースに登録(インデックス)されていなければなりません。検索エンジンはリンクを経由して新しいページへアクセスします。SEOのテクニックは非常にたくさんあり、すべてを網羅しようとすれば1冊の本が書けてしまう程です。過剰なSEOは、その時点では有効であったとしても、いつかスパム認定されてしまいます。

検索結果から姿を消すこともあり得ます

もし外部サイトからリンクされているページが1つしかない場合、万が一そのリンク元サイトが、検索エンジンのクロールの時にダウン(アクセスできない状態)していると、あなたのサイトにクローラーが来られず、検索エンジンの次のインデックス更新時に、最悪の場合、検索結果から姿を消すこともあり得ます。そういったリスクを避けるために、たとえ1つの道(リンク)がふさがっていたとしても、他の経路でもクローラーが来られるように、多くのページからリンクを貼られていることが、検索エンジン対策の基本でもあり、ホームページのアクセスアップには非常に重要になります。

たくさんのサイトからリンクされていれば、クローラーの巡回経路が数多くあることになります。ロボット型検索エンジンは、「クローラー」と呼ばれる自動プログラム(ロボットとも呼ばれます)が、その網の目のように張り巡らされたリンクをたどって、新しいホームページを見つけ、データベースに登録していきます。つまりリンクは、検索エンジンのクローラーが自分のホームページへやってくる「出入り口」にあたるわけです。

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

必見!リスティング広告(PPC広告)を活用して稼ぐ2つのコツ

リスティング広告(PPC広告)を活用することで、訪問者を増やす ことができます。リスティング広告(PPC広告)は、YahooやGoogleでネット検索した際に、検索結果の上や横にある広告枠に、自分のサ …

no image

CMSでサイトの作成・構築が失敗なくできるようなった-デザインもきれいでかなりいい

CMSでサイトの作成・構築が失敗なくできるようなりました。CMSとは文字通り、文章や画像といった「コンテンツ」を効率よく「管理する」「システム」の総称です。CMSとは、わかりやすく言いかえてしまえば「 …

no image

副業収入を他サイトと比較ばかりしていても仕方ない

励みとする目標は持ってもいいですが、収入を比べること自体がナンセンスであることに、気がついていただきたい。家事や育児の合間にアフィリエイトをしている人。本業を持つ傍らお小遣いのためにサイトを運営してい …

no image

スタイルシートは便利だが多用は危険

訪問者は「情報」を求めているのであって、デザインを見ているわけではありません。そのことがわかってきた最近では、デザインに偏ったホームページが減ってきました。しかし、あまりに無頓着な作りでは訪問者の信頼 …

no image

複数のECサイトにリンクを張るメリット

・複数のECサイトにリンクを張るメリット 比較検討の要素をホームページに取り入れるには、複数の同じテーマの広告を貼り、訪問者に選んでもらう必要があります。そのリンクがアフィリエイトの商品リンクであると …