雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

健康を維持するための食事や運動など

投稿日:

油は命の活力エネルギー=オージャスになりやすいので、油を避けているとオージャスが減少して、免疫力も低下します。油が少なすぎる食事は消化の火がよく燃えず、消化不良を起こしてしまいます。油抜きダイエットは好ましくありません。ほかにも、ホットヨガや、汗をダラダラかくようなハードなフィットネス、週末のマラソンなどは体力の五〇%未満という運動のルールをはずれています。

終わった後は変使で達成感があるかもしれませんか、実際にこれらの運動で健康を害しているケースは少なくないので、ぜひ注意してください。また、一日にニリットルの水を飲む、生野菜を大量に食ベる、ローフードを食い食事をとらないなどのダイエット法は、体を直接的に冷やして消化力を落と問題を全身に広げてしまいます。

体質別の健康維持

以下に、体質別の健康維持の方法をご紹介します。

・カパ体質

カパ体質の方は、屋内ジムでの筋トレ、早足の散歩、ランニング、工ア口ピクス、ダンスやフィットネスプ口グラムをおこないましょう。体は冷やさないよう注意します。体力に恵まれていると同時に、その体力を使わないでためておこつという傾向が強いので、意識的にある程度激しい運動をおこなうようこころがけましょう。

・ピッタ体質

ピッタ体質の方は、火の工ネルギーが強いので、体を熱しすぎる運動はNG。水泳、登山、スキー、軽めのジョギングなどがよいでしょう。〇百メートル泳ぐなど目標を掲げ、それを達成するよつな運動が適しています。闘争心やイライラが生じやすい、競争的な運動も避けましょう。

・ヴァータ体質

ヴァータ体質の方は、体力を保持しにくいので、ハードな運動や長時間の運動はNG。天気のよい日の軽い敬歩、ハイキング、サイクリングがおすすめです。体を冷やさず、軽い運動を。風の吹く屋外でおこなうのもよくありません。

以上のことに気をつけて、健康維持に努めていきましょう。自分の体質に合った健康法を実践しましょう。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

癌の特効薬はすでにある!?あるウソのような話

もし、ガンが消え去る特効薬が見つかったら、医薬品業界を見てみよう。あなたが、糖尿病患者にインシュリンを販売している企業を経営していると仮定しよう。飲めば糖尿病が治り、二度と糖尿病にならないような薬草が …

no image

ギーなどでオージャスの減少を防ぐ

オージャスが減少すると、何をしても楽しさが感じられない、どんなに素晴らしいことが起きても幸せを感じられないという状態になります。これを改善するには、適切な食べものを正しい食事法でとり、オージャスを増や …

no image

OPCによって視力回復はなかったが黄斑変性の悪化が止まった症例

フランスで一〇〇人を対象にして別個に行われた一つの研究では、ぶどうの種のOPCを一日に二〇〇ミリグラム、五週間摂った人たちは、明るい光を当てられた後の視力(視覚の鋭さ)の回復が劇的に向上している。強い …

no image

瞑想と睡眠の大きな違いとは?

睡眠中は機械的に選別して片づけているわけですから、持ち越し案件などは片づきません。また、机の上が片づいて、机の上の汚れが現れても、睡眠中はその汚れを取ることができません。片づけられずに残ったメモ用紙が …

no image

人は本来病気にかからない!?専門家が指摘する事実

アメリカに住む人間の六八パーセントが太り過ぎだ。しかもその数は年々増加していると言って良い。肥満度が危険なレベルに達している人の数も増えている。ダイエット業界はどうだろう。ダイエットをする人は、今まで …