雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

形成外科の転職を成功させたいなら利用するべきサービス

投稿日:2016年8月21日 更新日:

形成外科の求人数は、全体的に少ない傾向にあります。求人誌などを見てもあまり形成外科の募集を行っているのを見かけることがありません。形成外科自体があまりありませんから、求人が少ないのは当然とも言えますが。

現在、外科医自体の数が少ないという状況が続いていて、人材不足となっています。そして、形成外科というあまりメジャーではない科を目指す若い医師も少ないという状況があります。

形成外科は、求人をあまり見かけることが少ないので、形成外科医が転職を考える場合に、求人を探すのに苦労すると思います。自分で探してもなかなか見つからない場合には、エムスリーキャリア医師転職ドットコムなどといった、転職支援サービスを利用するといいと思います。

こういった転職支援サービスであれば、なかなか見つかりにくい形成外科の求人でも、比較的簡単に見つかると思います。転職支援サービスは、無料で利用できますので、気軽に利用できるでしょう。

形成外科の求人が多いのは?

形成外科の求人は少ないですが、形成外科医の募集を行っているのは、乳房再建に力を入れる施設などでしょう。乳がんの手術後に、乳房再建術を行うために形成外科が活躍するといったことがあります。

形成外科でも、オペを必要とするところと、オペを行わない、日帰りのレーザー手術などを行う施設なども多く、そういった需要がありと思われます。

形成外科医が活躍できる、人気が高い職場といえば、美容系のクリニックが思い浮かびます。美容外科クリニックの場合、一般の病院よりも高収入となることもよくあり、形成外科医の中には、美容外科クリニックに転職をしたいと考える医師も多くいるようです。

美容クリニックは、給料がいいというだけでなく、駅から近いところにある場合が多く、交通の便が良いのが魅力であったりします。ただ、接客的要素を求められるという場合がありますので注意は必要でしょう。

形成外科は、今後、まだまだ活躍の場が増えていくであろう分野ですので、これからに期待したいところです。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

美容整形のリスク-必ず手術同意書にサインを求められる

美容整形の場合、異物反応による発熱とか痛みを、手術した側のミスとは考えない。そうした場合、再手術をして入れ直すか、取ってしまうわけだ。最近はプロテーゼと呼ぶ袋に入れて挿入する方法が流行している。それで …

no image

医者の仕事に就きはじめてなくなってくる最初に持っていたやる気

卒業一年目の研修医というのは、ある意味では医局でのお荷物的存在である。しかし、二年目になってきて、ある程度自分で判断して医療が行なえるようにと、大学病院では安い給料で働く、貴重な医療スタッフとなってく …

no image

筋肉の重要性と病気の関係

人間にとって、筋肉は非常に大事な存在です。人間は全身に400種類あまりの筋肉があります。それを大きく分けると3種類です。 ・心筋 心筋は、一生涯、私たちの心臓を動かし続ける重要な筋肉です。これが止まる …

no image

診療点数の稼げるものと稼げないもの

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あまり稼げない診療というものがあって、保険請求の点数の高い診療が、病院経営にとっておいしいことはいうま …

no image

A型肝炎は治療で治る?原因は?うつるの?

A型肝炎は、A型肝炎ウイルスに感染することで発症する肝臓の病気です。食事から感染したり、人の便から感染することもあります。 海外に旅行に行って、旅行先で感染してしまうこともあります。あらかじめワクチン …