雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

計画を立てる際にリーダーがいたほうが利点が多い

投稿日:

みんなで計画を立てる場合は、発言には責任を持たなくてはならない。口先だけの無責任発言、これもルール違反である。もっと厳しく言えば、ルール違反者は、二度とグループに参加させてはいけない。そうでないと山登りは楽しくないし、つねに危険性が付きまとうことになる。たとえ日帰り登山であってもだ。また、単独行であろうと、グループであろうと、資料や文献に目を通し、知識をたくさん持つことが必要だ。全体の計画はリーダー的な人が考えてもよいし、参加者全員で立ててもよい。

ただ、リーダーが考えた場合には、全員がこれに従う。任せた以上は異論は挟まない。とくにウォーキング開始後にその計画に文句をつけたりするのは、ルール違反である。目的地、あるいは目標物が決まったら、ざっとした登山の計画を立てる。どこへ何をしに行くのかくらいは誰しも考えるだろう。早朝から行くのか、タ方からがよいのか、計画は目的に沿って立てる必要がある。数人の仲間と日帰り登山に行こうとしたら、計画はざっとではすまない。基本的には仲間の和が大切だからだ。

秋の山の特徴

十二月は初冬、ツキノワグマやヤマネは冬眠に入る。山奥の沼などにもオナガガモやオシドリが姿を見せる。野生動物にとっては試練の季節、下北半島のニホンザルは木の上で身を寄せ合って眠る。南国沖縄の海ではホエール・ウォッチングのシーズンだ。十一月は晩秋のころである。冬の使者ユリカモメなどが、各地でふつうに見られるようになる。

同時に狩猟解禁でもあるから、山歩きは用心する必要がある。そっと静かに歩いていても誤射されることがあるからだ。中旬には木枯らし一号が吹き、ツキノワグマもそろそろ冬ごもりに入る。十月は秋たけなわ、各地の低山ではススキが見ごろとなり、全国的に紅葉が見られる。ハクチョウやマガンなどの冬鳥が続々と飛来し、沖縄の八重山地方では南下していくサシバやアカハラダカが群舞するのが見られる。エゾシマリスはドングリの貯蔵に忙しい。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

ピクニックにおすすめの年長の子ども用の食べ物

ピクニックでは、年長の子どもとティーンエイジャー6歳以上の子どもには大人と同じものを。これくらいの年なら自分で水筒から水を飲むことができるが、それでもときどきは促してあげる。年長の子ども用の食品は、全 …

no image

ドライブ中にゲームで車内を盛り上げて子供を喜ばせよう

子供とのドライブで子供を退屈させないようにするにはどうすればいいか?思考や意思疎通が論理的にできるほど大きくなったら、ゲームを取り入れよう。1歳半のブライスでも、ワンちゃんゲームができる。知っている犬 …

no image

登山の基本技術は習得しておいたほうがいい

・基本技術を習得しておくべし ある人は、冬の赤石岳や聖幅を登りました。ネパールヒマラヤにも挑戦してみました。社会人山岳会である昭和山岳会に入会し、登山のイロハを学んだ。岩登りや雪山登山技術をマスターし …

no image

ある家族のハイキングトレッキングスタイル

子ども達が一緒だと、スピードは本当にカタツムリ化する。以前とは違うことを、身をもって知った1日だった、とある家族。翌日出直して訪れたのは、穏やかで歩きやすく、見るモノ、聞くモノ、刺激に満ちたトレイルだ …

no image

寒冷血管拡張反応と低体温症

寒冷血管拡張反応と低体温症。 組織が凍結すると、知覚神経繊維も凍結寸前で、感覚を伝達する能力がなくなる。だから、知覚麻痺が起こる。人間の場合、手当てや凍結を解除することによって次第に組織は融解する。完 …