雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

火事場の犬の救出劇

投稿日:

家が燃えている。ラブらドールのショットガンはくわえていた袖ロをいったん放して、うしろ脚で立ちあがった。若くて機敏な時代であれば、ショットガンは網戸に体当たりして穴をあけることもできただろうが、そのときは越えがたい障害に思えた。メリッサはあまりの衝撃に呆然と立ちつくすだけで、力にはならない。そして網戸の掛けがねを鼻で押し上げた。

若かった彼は、裏庭に入りこんでは小さな野菜畑を掘り返す厄介なフォックス・テリアをこらしめるために、こうやって裏口を開けては跳び出した。数年前、これをやってこっびどく叱られたことがある。それでも懸命に続けたおかげでかんぬきがはずれ、ドアがあいた。ショットガンの手際は昔のように器用にはゆかず、掛けがねを押し上げながら皮膚を破いた。しばらくして消防士たちがやってきた。ショットガンはもう一度メリッサの袖をくわえると裏庭の真ん中まで引っ張ってゆき、そこで彼女を放すと火傷した前足をなめ始めた。

無能、役立たず、疲弊では決してない

メリッサはショットガンの首を抱き、網戸の掛けがねをはずすときに怪我をした鼻面をなでながら、しくしく泣いていた。ショットガンはその夜、偉犬な知能を発揮した。ショットガンは年をとり、以前よりも動きが鈍く反応も不確かだった。それでも彼は家を守る役目をみずから受けて立ち、その知能と問題解決能力をひたすら主人の安全と幸せに捧げきったのである。老いすなわち無能、役立たず、疲弊では決してない。

彼は子どものひとりが欠けていると判断し、彼女を家から運び出すという難題に答えを出した。彼はなにかがおかしいと考え、眠っている主人を起こして警告を与えるという問題を解決した。正面の戸口が火に包まれていると予知して別の解決法を見つけ、掛けがねのはまった裏口のドアを前にすると、脱出を邪魔する最後の問題を解いた。彼の群れを構成する五人の人間、彼の家族であり主人である人間たち全員が、この老いた脳の情報処理と問題解決能力のおかげで命を救われたのである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

驚くべき帰巣本能を見せる動物

ロサンゼルスに住むJ・W・ミーハン一家は、卵から孵ったアヒルをソフィアと名づけ、ペットとして育ててきた。驚くべき帰巣本能を見せてくれるのは、犬と猫ばかりではないとフランクは指摘する。 ソフィアが自分は …

no image

犬の起源についてはたくさんの民話が残っている

動物は同胞ではないが、目下でもない。彼らは私たち同様、命と時間の網に捉えられた、別の国の住民なのだ。筋肉と骨格の強度のちがいが、犬はネズミより強くゴリラより弱いという事実を決定する。犬の眼球の構造が、 …

no image

ニシキへビをペットとして飼うある人

「この子たちはわたしの赤ちゃんなんです」とウォルカーは、作家のスーザン・フェントンに語った。アメリカの裁判史上もっとも奇妙きてれつな監護権訴訟で、ミシガン州ノヴィ在住のリンダ・ウォルカーは、最愛のニシ …

no image

犬の問題児は頭がいい場合が多い

犬の問題児を扱っている動物行動学者は、問題行動のために連れて来られる犬は、非常に知能の高い場合が多いという。その原因のひとつは、利口な犬はどの行動が最も報償が大きいか、敏感に見分けてしまうためである。 …

no image

犬の記憶力のテスト

・短期的記憶力のテスト このテストには、匂いのきっくない餌を用意する(句いが強すぎると、犬の嗅覚の鋭さが結果に影響を与えてしまう)。たくさんの家具その他のもので埋まっていない、ふつうの広さの部屋を選ぶ …