雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

風邪程度で入院を勧められたら注意しましょう

投稿日:2014年11月14日 更新日:

医者が診断をして、入院が必要ですなどといったら、それは、重い病気であることを意味するのだろうか、と受け取ってしまいます。しかし、入院したほうが・・は医者の都合であることも。
入院がマイナスに働くことも。入院という言薬は一般の人にとってドキッとする言薬でしょうが、医者はしばしばとくに必要もないのに、入院したほうがいいですねと、入院を勧めることがあるようです。

病院のベッドが空いていて、売り上げを伸ばすために入院を勧めているのかもしれないので、とりあえず検査を・・と同じで、なんの問題もなさそうなのに、治療を勧めていることになります。

患者の家族としては、入院したほうがいいですねなどといわれて入院させなかったら、あの家族は薄情だなどといわれないだろうか、と気を回して医者のいいなりになってしまいがちです。
しかし、ここでこそ、インフォームド・コンセント=十分な説明と納得を求めるべきなのです。

風邪くらいで入院させられてはたまりません

というのも、とくに高齢の方にとっては、病院に入院するということがかえって心理的にもマイナスに働くことがあるからです。患者としては、風邪くらいで入院させられてはたまりません。なぜ、入院したほうがいいのかをきちんと医者に聞くべきでしょう。

たとえば、高齢者で風邪が少々ひどいようだと、おばあちゃん、肺炎の気があるから、三、四日入院をしたほうがよさそうですね、といったいい方をします。こういう、さほど緊急性も必要もなさそうないい方を医者がするときには、注意が必要のようです。

病気には、家族の愛がいちばんの薬なのです。場合によっては、入院させられたことで、肉体的にも心理的にもよけいに衰えてしまうことさえあります。病気で心細くなっているときに、看護師もいる病院とはいえ、他人ばかりの中に一人で寝ていなければならないというのはかなりの苦痛です。

よほど必要であることが納得できる場合でなければ、入院したほうがいいですねなどという医者の言葉に乗せられてはいけません。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

利用しよう!祝日休みのドクター求人を紹介してもらえるサービス

祝日が休みの求人を探す場合、意外にあっさりと見つかる場合もありますが、なかなか見つからないこともあります。祝日などの休日を休診にする病院はけっこうありますが、自分で探すとなかなか見つからないこともあり …

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合、医学研究を続けていくことと、人間性が要求されることとは、二律背反することなのである。医者になり、さ …

no image

病院の教授回診-ピリピリする神経の使う行事

明日が回診ともなると、教授の機嫌を損ねては自身の立場が危うくなるので、神経の使い方は並じゃない。一週間に一回というのが普通で、病院によっては五日に一回、十日に一回とまちまちで、研修医にとって、これほど …

no image

光温浴器を用いた治療の効果

あまり知られていないかもしれませんが、光で治療ができる、光線治療器という治療器があります。 痛みを感じさせる物質と関係があるようですが、殺菌、温熱、そして細胞の活性化ができます。痛みが短時間で取れてし …

no image

これで大丈夫!オンコール待機のドクター求人案件が見つかる会社

オンコール待機の勤務を希望する医師はけっこういます。オンコール待機の求人で、ほとんど出勤しなくてもいいというような求人もよく見かけますが、そういった求人はどこで探せばいいでしょうか。 求人誌を見ても、 …