雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

風邪程度で入院を勧められたら注意しましょう

投稿日:2014年11月14日 更新日:

医者が診断をして、入院が必要ですなどといったら、それは、重い病気であることを意味するのだろうか、と受け取ってしまいます。しかし、入院したほうが・・は医者の都合であることも。
入院がマイナスに働くことも。入院という言薬は一般の人にとってドキッとする言薬でしょうが、医者はしばしばとくに必要もないのに、入院したほうがいいですねと、入院を勧めることがあるようです。

病院のベッドが空いていて、売り上げを伸ばすために入院を勧めているのかもしれないので、とりあえず検査を・・と同じで、なんの問題もなさそうなのに、治療を勧めていることになります。

患者の家族としては、入院したほうがいいですねなどといわれて入院させなかったら、あの家族は薄情だなどといわれないだろうか、と気を回して医者のいいなりになってしまいがちです。
しかし、ここでこそ、インフォームド・コンセント=十分な説明と納得を求めるべきなのです。

風邪くらいで入院させられてはたまりません

というのも、とくに高齢の方にとっては、病院に入院するということがかえって心理的にもマイナスに働くことがあるからです。患者としては、風邪くらいで入院させられてはたまりません。なぜ、入院したほうがいいのかをきちんと医者に聞くべきでしょう。

たとえば、高齢者で風邪が少々ひどいようだと、おばあちゃん、肺炎の気があるから、三、四日入院をしたほうがよさそうですね、といったいい方をします。こういう、さほど緊急性も必要もなさそうないい方を医者がするときには、注意が必要のようです。

病気には、家族の愛がいちばんの薬なのです。場合によっては、入院させられたことで、肉体的にも心理的にもよけいに衰えてしまうことさえあります。病気で心細くなっているときに、看護師もいる病院とはいえ、他人ばかりの中に一人で寝ていなければならないというのはかなりの苦痛です。

よほど必要であることが納得できる場合でなければ、入院したほうがいいですねなどという医者の言葉に乗せられてはいけません。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

教授は給料が安いからアルバイトをしているって本当?

選ばれた能力ある医者にしては、給料が少なすぎるといわれる教授。高給取りと信じられている教授だが、一般エリートに比べて給料は低いという。本来はエリートであり、開業すれば八倍くらいの収入を得ることができる …

no image

生体リズムの乱れと睡眠

朝日を浴びてから約15時間程度で眠くなるように、人間の体は生体リズムができているそうです。 7時に起きて朝日を浴びれば15時間後の22時には眠くなります。 生活を改善するために、早寝早起きをしようとし …

no image

もしインフルエンザにかかったら-特徴や治療法、発症後の対策は?

もしインフルエンザにかかってしまったら、すぐに医療機関を受診しましょう。インフルエンザウイルスはかなり早いスピードで増殖します。 インフルエンザウイルスはかなり早いスピードで増殖しますので、できるだけ …

no image

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の総合病院が募集していたために、そこに入った。ここで学んだことは私の将来を決定づけた、とある医師は語る …

no image

医学部の学生寮に謎の縫合

これから6年間、親のスネをかじって、地方で下宿生活を送らねばならないので、とても豪華マンションに独りで暮らすというわけにはいかない。授業料は格安とはいえ、彼の家は決して裕福ではないS君。つらく苦しい浪 …