雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

心理学

片想いでの胸の痛み

投稿日:

シベリアからオーストラリアの内陸、あるいはアマゾンにいたるまでの人々が、愛の歌を、愛の詩を創作し、愛にまつわる神話や伝説を語りついできた。愛の魔術を実践する人も大勢いる。恋の炎をあおろうと、お守りや飾りを身につけたり、香辛料や調合薬を使ったり。駆け落ちする人も多い。

恋愛は、万国共通の経験なのだから。それにしても、心を乗っ取られたら最後、もはやコントロールがきかなくなることの多いこの不安定な感情は、いったいなんなのだろう無上のよろこびをもたらしたかと思えば、つぎの瞬間には絶望の淵へと追いつめる。

一六六にのぼる文化圏でおこなわれた調査の結果、人類学者は一四七の文化のなかに恋愛の証拠を見つけている。全体の九パーセントに迫る勢いだ。残りの一九の文化圏については、人々の恋愛について科学者がきちんと調査できなかったというだけのことだった。

何世紀もの時代を超えて伝わっている

ロミオとジュリエット、パリスとへレン、オルペウスとエウリュディケアベラールとエロイーズ、トロイラスとクレシダ、トリスタンとイゾルデ恋愛を描いた何千という数の詩や歌や物語が、古代ヨーロッパ、中東、日本、インド、そのほか文字の記録が残っているありとあらゆる社会のなかで、何世紀もの時代を超えて伝わっている。

片想いに胸を痛める人もたくさんいる。恋人を殺す者もいれば、逆にみずから命を絶つ者もいる。大勢の人が、深い悲しみにはまりこみ、食べることも眠ることもできずにいる。世界中の詩や歌や物語に触れるにつれ、わたしは恋愛という能力は人間の脳の組織に深く縫いこまれているのではないかと考えるようになった。

恋愛という人間の深遠な経験がなにを意味しているのかを理解するため、恋愛について書かれた心理学書を徹底的に調べ上げ、その特徴、症状、そしてたびたび言及される状況などをあれこれと抜粋してみると、強烈な感情にはさまざまな特徴が絡み合っていることがわかるのである。

-心理学

執筆者:

関連記事

no image

脳の特定部位における血流

fMRI装置が撮影したのは、脳の特定部位における血流だけだ。しかし専門家ならどの神経が脳のどの部位に接続されているかを知っているので、脳の特定の部位が活性化すると同時に輝きはじめれば、活性化された脳内 …

no image

エピネフリンのレベルが増加したメスのヒツジ

さかりのついたメスのヒツジに、オスヒツジの顔を撮影したスライドを見せたところ、エピネフリン(ドーパミンも同様)のレベルが増加した。そのメスヒツジは、スライドに映ったオスに一時的に夢中になったのかもしれ …

no image

原始的な人間の言語が徐々に発展していくと

わたしは、動物磁力の脳内回路が人間なりのかたち、つまりは恋愛のための脳内回路へと発達したのは、人類進化のこの時期ではないかと思っている。そう提案するのには、いくつか関連した理由がある。 原始的な人間の …

no image

尾状核が活性化される

科学者たちは、ビジネスマンたちも、長いあいだ頭を悩ませてきた。だがこの場合、その答えはィエスだった。調査アンケートへの回答と、脳内活動の特定パターンとの直接的なつながりを証明したのは、研究チームがはじ …

no image

愛情を測る

愛情測定は、恋する脳ついて驚くほど多くを語ってくれることになったとある研究者。被験者たちの恋愛事情脳をスキャンさせてもらった人たちのことは、みんなよくおぼえている。それには、それぞれの理由があるとある …