雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

傘立てを使わない便利な収納方法

投稿日:

雨降りの日に傘立てが出てくるだけならまだいいが、ふだんはないほうがいいに決まっている。狭い玄関に傘立てを置くと、うっとうしい。うっとうしいと思うなら、やめてしまおう。そこで傘立てなしに傘を収納する方法を伝授。下駄箱の側面にフックを取りつけ、ここに下げて収納するのだ。ただし、濡れて帰ってそのまま下げると、下駄箱も傷むし、床も水びたしになってしまう。下に水受け皿を置くような知恵も働かせよう。

ビニール傘は迷わず処分する

最初から降っていればお気に入りをさして外出するし、折りたたみ傘のように携帯もできないから、またにわか雨にあえば買ってしまうに違いない。外出中ににわか雨にあって、一時しのぎに買ったビニール傘は、買って短時間しか使っていないのでもったいないと、ついとっておきがちだ。ここはケチケチせず、すべて処分することにしよう。たとえば、雨に降られた来客にもっていってもらったり、会社の置き傘にしたり、駅に寄付するなどして、どんどん処分してしまおう。

大きめの傘を利用して収納するワザ

傘のなかに傘を入れるなんて、ちょっとした発想の転換。しかし、これがなかなか省スペースでお役立ちなのだ。使わなくなった傘の上部だけを留めて、袋状になったところに1本ずつ傘を収納していく。これなら1本の傘で8本くらいは収納できるし、広げれば汚れが目立つけど捨てるのはもったいないというお気に入りの傘も、こうやってリサイクルできる。しかも、ぎゅうぎゅう詰めの傘立てよりは取り出しやすいというおまけつき。玄関が狭くて悩んでいる人はぜひ試してみてはいかが。

狭い玄関をよけいに狭くしていないか

傘立ては置かずに、壁にパイプをとりつけてそこに傘を掛けていく収納がコンパクトでおすすめ。マンションなどの狭い玄関では、市販の立派な傘立てでは場所ばかりとってしまって出入りしづらい。とはいっても、ほかにアイデアも浮かばず、なんとなくそのままにしているようではダメだ。パイプは、玄関の段差を上がったり、靴を脱いだり履いたりするときの手すりの役目にもなってくれる。さらに、このパイプの下にレンガを置いておくと、なおいい。こうしておけば、雨のしずくを吸ってくれるので、床が濡れて滑るようなこともないだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

デンタルケア用品などをまとめる

歯間ブラシにはキャップもついているので、容器はどんなモノでもよいはず。また、マウスウォッシュ類は、いろいろな種類のモノが登場しているので、あれこれ試したくなるところではあります。でも、それこそモノがあ …

no image

車を自分で点検する場合にチェックしておきたい項目

自分でクルマを点検する際に、チェックしておきたい項目、見ておきたい項目を以下に紹介します。 ・タイヤを点検する タイヤの空気圧が適正でないと、ハンドルが振れたり、高速走行時に破裂(バースト)するなどの …

no image

茶腕や湯飲みはここにしまうと便利

・茶腕や湯飲みはここにしまうと便利 捨てるのがもったいないという理由だけで放り込んである場合がほとんど。食器棚の引き出しには、カトラリーのセット以外に、コンビニでもらう割り著やプラスチックのスプーン、 …

no image

老後の暮らし方-残された未整理のモノをだれが始末する?

いつかあなたがこの世を去ったとき、残された未整理のモノを、だれが始末するのでしょうか。死ぬときにこそ、きれいサッパリと。これが、本来の死というもの。そのときまでの整理・整頓は、暮らす人の責任でもあるは …

no image

棚やフックの取りつけはDIYの最初の一歩

棚やフックの取りつけは、DIYの最初の一歩です。壁や場所によりいろいろな方法がありますので、目的に応じたやり方を選びましょう。棚やフックの取りつけ方法を覚えると、色々と応用できますので、覚えておきまし …