雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

重ね着のコツ-防寒に有効な手段とは?

投稿日:

・重ね着のコツ

重ね着のコツは、乱暴な言い方をすれば、寒いと感じたならとりあえず服を何枚か重ねれば良いわけで、重ね着は防寒対策に有効な手段です。でもこの重ね着にも賢い方法があります。たとえばワイシャツを中心に考えてみましょう。ワイシャツの上にスェーターを重ねるとしましょう。これは上の重ね着です。ワイシャツの下にウールの下着を重ねればたしかに暖かくなります。でもこれは下の重ね着ですね。部屋のなかに入り、暖かくなってきたとき、下の重ね着の場合、失礼して一枚脱ぎます。ということはできません。

ところが上の重ね着の場合なら、スェーター(セーター)を脱いでワイシャツになることは可能でしょう。下へ下へと重ねていくのではなく、上へ上へと重ねる。ひと言で表現すれば上に厚く、下に薄くということです。なにか禅問答のようですが、これは本当のことです。つまり堂々と脱ぐことのできるもので重ね着をするのがコツなのです。これが上に厚く、下に薄くということなのです。あるいは、上へ上へと重ねるという言い方の本当の意味なのです。

本当に暖かいコートを上手に使うこと

結局のところ、本当に暖かいコートを上手に使うことが、重ね着上手の名人なのです。もう少し具体的な説明をしましょう。通常の服は室温のなかでちょうど良いくらいに調節する。ことに下着は薄くしておいたほうが良いでしょう。つまりそれほど厚着をする必要はありません。でも外に出ると寒い。そのときにはしっかりと防寒対策をする。帽子、マフラー、手袋、コート。なかでもコートは薄着の上に一着羽織っても、充分暖かいものにします。

裏に毛皮をあしらったコートはそれ一枚で暖かい。あるいは極上のダウンだけを詰めたコートも同じことですね。まとめポイントとしては、重ね着は上に厚く、下に薄くが鉄則であり、通常の服は室温のなかでちょうど良いくらいに調節するなどといったことになります。重ね着をする場合は、これらを意識しましょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ヴィクトリアベッカムが来日した際の黒のジャケットのセンスはすごい

・セクシーなカジュアルスタイルをつくる黒のジャケット 黒のジャケットは、堅く見えるのですが、ある人の黒のジャケット姿を見て、欲しいなと思う出来事がありました、というある専門家。 何気ないシンプルな装い …

no image

現代社会がなぜここまでスタイルにとらわれているのか?

そりや、シーズンごとにトレンドものを全部買い込まなきゃ流行に遅れちゃうって焦りもするわよね。別に何から何まで買う必要なんてないのよ。でも、たとえば、stylecomではファッション・ショーのランウェイ …

no image

メディアのイベント企画報道のあり方を変えてしまったファッション

各企業は、テレビや映画でむやみにプロダクト・プレイスメントを行うわけではない。厳しいものではないが、無料提供品にも決まりがあるのだ。同じように、スターの実生活での着用分についても、やたらと商品を手渡し …

no image

手袋の脱ぎ方、扱い方をマスターする

・正しい手袋の扱い方をマスターする 手袋をしていないと、どうしてもポケットに手を入れたくなる。ポケットに手を入れると背中が丸くなる。背中が丸くなると格好が悪くなる。そんなわけで胸を張って、美しく歩くた …

no image

自分だけのベルトを作る-つくるよろこびを味わいたい方におすすめ

・自分だけのベルトをつくってみる ジーンズをはくことがありますか?私なんかも毎日のようにはいています。ジーンズを上手にはくのに欠かせないのが、幅広の、しっかりとしたべルト。今どきジーンズをはかない人は …