雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

カラーボックスを棚に使う活用術

投稿日:

・カラーボックスを棚に使おう

いかにもカラーボックス、というのでは味気ないので、上にのれんを垂らしてみよう。のれんといっても、普通の布で十分。カラーボックスは、立てて使うよりも、横に寝かせて使ってみれば、かなり大判の本や雑誌が立てられる立派な本棚に早変わり。カラーボックスと同じ幅に切った布を上から結構高いし、ちょうどいいサイズのものを探すのにも一苦労。そんなときには、ホームセンターで売っている木の板を利用してみよう。

姿見くらいの大きさの板を2枚買ってきて、バランスよく配置して壁に立てかける。この板の選び方がポイント。ちょっと凝るなら、普通の板にコルクシートを貼ってもいい。壁と違って、いくらでも画びょうやクギを刺せるので、好きなものを好きなだけ貼れるのがうれしい。これ以上貼れない、となったら、もう1枚同じ板を買ってくればかけておくと、しゃれた飾り棚にもなる。

白や黒の化粧合板や、木目調の合板、ニスも何も塗っていない白木のものもある。部屋のイメージに合う板を選ぶのがセンスよく見せるコツ。本を取り出したいときは、のれんをめくるだけ。それまで床に置いていた小物も、飾り棚の上にまとめて置くだけで、ずいぶんすっきりと見える。インテリアに合わせてのれんの色を工夫したり、季節ごとに変えたりするだけでも、手軽に部屋全体のイメージチェンジをすることができる。

新聞を上手にしまう方法

テーブルの上に置いておくとじゃまだが、すぐに手の届くところにないと不便だ。意外に置き場所に困るのが、毎日の新聞。そこで、目をつけるのがテーブルの裏側。ここに、粘着テープで貼る方式のタオルハンガーを一つ、平行にくっつけておく。ハンガーとハンガーの間隔は、四つ折りの新聞を置いて落ちないぐらい。

ここを新聞の指定席にしておくと、読みたいときにはスッと取り出せて便利だし、読み終わったらすっきりとしまえる。ネジや釘を使わないので、誰でも簡単に作れるところがいい。新聞のほかにも、テレビガイドや、あまり重くない雑誌なども置くことができるのでとっても便利。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

プランターのネットの使える活用術

・プランターのネットを活用する プランター自体は使えなくなっても、中に敷いてあるネットは、日光にさらされていないだけに、まだまだ丈夫。花を育てていたプランターも、長年使っていると、劣化してひび割れてく …

no image

蝶番の補修は埋め木で行うとよい

・蝶番の補修は埋め木で ドアががたつく原因の多くは、ドアを固定している蝶番にあります。毎日何度となく開け閉めするドアは、がたつく、閉まりにくいなどの不調が出やすい部分です。蝶番がゆがんだり鋳びてしまっ …

no image

ポリ容器をガーデニンググッズに変身させる方法

・ポリ容器をガーデニンググッズに ポリ容器は大きいうえに、取っ手がついているので、工夫すればなにかと便利に使える。サラダ油などが入ったポリエチレンの容器。たとえば、中をよく洗って乾かしてから底のほうを …

no image

紙袋を活用するアイデア

・紙袋はサイズと種類別に分類 ブランド物の買い物などをした時の紙袋は使える。こういった紙袋は、保存しておくと便利なので残しておこう。ブランド物などの捨てるにはもったいない袋や包装紙は、サイズや種類別に …

no image

子供と一緒に整理整頓をするとうまくいく

・整理するときは子供と一緒に キャラクターを扱ったおもちゃなどはこまごましたものが多い。子供自身にあれ買ってこれ欲しいと物欲が出てきて、その都度応じているようではダメ。みるみるうちに家中がおもちゃだら …