雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

感情や気持ちを伝えるか論理を伝えるか

投稿日:

あなたは論理(考え、議論、主張と言い換えてもいいでしょう)を伝えたいのでしょうか?それとも感情、気持ちを伝えたいのでしょうか。自分を振り返り、何を伝えたいのかをチェックしてみましょう。ふだんの会話は、論理的な話し方、感情的な話し方のいずれでもありません。論理と感情が混在しています。しかし、改まって話をしたいなら、混在のままでは、聞き手が混乱してしまいます。混乱させないためには、話し手自身が、何を話したいのかを意識しなければなりません。

感情を伝えるには、論理的に感情を語ればいいのです。「でも、感情は論理的に語らないのではないか」と疑問に思う方もいるでしょう。「感情と論理は相容れないものだ」「感情を語るのに論理は必要ない」と思っている方もいるでしょう。でも、そうではないのです。感情と論理は相容れないものではありません。感情には論理が必要です。

自分自身を理解し伝えるポイントを把握すること

自分自身を理解し、伝えるポイントを把握することが、話には必要だということです。伝えるポイントは何かを自分自身が理解したら、聞き手にわかるように話を組み立てることが求められます。論理的な話し方は、自分の論理を伝える話し方ということです。感情的な話し方は、自分の気持ちを伝える話し方ということです。この二つは、伝える内容が異なります。ですが、組み立て方にそう違いがあるわけではありません。

「論理を語るためには、次のことを押さえてください。結論何が言いたいのか、ですね。主張、要求ともいえます。根拠なぜその結論(主張)になるのか、ということです。たった二つのこの要素だけで、論理を語ることができます。どの要素があるのかをチェックしてみましょう。会話には感情と論理が混在しています。つまり、論理と個別に存在するのではなく、同時にあるのです。私たちはふだん、論理的に語ったりしているのです。また、論理を情熱的に語ったりしています。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

少子化対策として官製お見合い制度を導入することを提案

少子化の根本的な原因は、男女が出会って結婚にいたる場面の消失にあるのです。具体策を説明します。そこで非婚化、晩婚化を防ぎ、少子化を食い止める方法として、官製のお見合い制度の導入を提案します。現状では、 …

no image

他人と違うことを恥じる必要はない

他人と異なる部分を恥じる必要はありません。とがった部分やデコボコの部分こそが個性であり、あなたらしさです。そのことを自覚し、アピールしましょう。自分の個性について知るためには、自問自答の習慣を持つこと …

no image

ことばの意味を正しいものと実感

聡明とは、およそ遠い感じのする点で、アンケートに次のようなことがあげられました。「態度、表情、服装、内容が平均より乏しい」「突飛な服装や話し方でも自分では気にとめていない」「セーターなど腰に巻いて平気 …

no image

リンクマップの作成方法

整理にはいろいろな方法がありますが、ここではビジュアル化する「リンクマップ法」を紹介します。リンクマップ法というのは、プランはどのような効果をもたらすのかを、図式化して考える方法です。全体を把握しやす …

no image

個々の説明のタイトルと内容が合っていなければなりません

伝えるべき論理のテーマと内容が合致していなければなりません。誰かを説得しようとしているのに、説得すべき材料が提示されていなければ、説得にはならないのです。タイトルと内容は合致しているか。個々の説明のタ …