雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

簡単棚作り-サイズに合わせて作れる

投稿日:

・サイズに合わせて作れる棚

棚を付ける場所によって方法が違います。壁面に付けるときは受け手金具、壁と壁の間に付けるときは受け木を取り付けます。また、家具などで棚板を増やしたり位置の変更をしやすくしておくなら、ダボが必要です。また、中空壁の場合は、アンカーなどが必要です。収納スペースは足りなくなりがちです。こんなときは自分で棚を付けることができます。サイズや材料などを自分で選べるのも魅力です。

・キッチンの収納

新しい家具を買わなくても、ちょっとした工夫やアイデアて収納スペースを作ることができます。家の造りによってまだまだあるはず。そのために家の中を観察するのも楽しいものです。流しの奥にコーナーがあれば三角コーナー用の棚を置けます。戸棚の扉の裏も便利なスペース。フックやタオル掛けを取り付ければいつも使う道具などを掛けておけます。活用したいのがキッチン前の壁。吊り戸棚の下にスペースがあれば調味料棚などを取り付けられますし、タオル掛けを利用すればお玉などの道具を下げておくこともできます。

手軽に使える安全用具や安定板

・手軽に使える安全用具

壁や家具に傷を付けたり穴をあけたりできないときは、次のようなものもあります。

・安定板

ゴムなどでできていて、家具の下の前面にはさみ、重心を後ろにすることで倒れにくくします。
必要な長さに切り、家具を浮かせてからかませます。

・突っばり用具

天井が弱い場合は板などをはさんて止めるとよいでしょう。棒の長さを調整して天井と家具を固定します。天井がしっかりしているほど安全性が高くなります。家具の両端に二つ使い、家具の奥行きのちょうど真ん中か、家具の丈夫な位置で固定します。

・開き戸の開閉防止金具

前面が開き戸になっている食器棚などが地震で戸が開いて、中の物が飛び出すことを防ぎます。

・重ね家具用固定金具

飾り棚など、家具の上に家具を乗せている場合に、上段と下段の家具を固定する金具。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

検索しやすい文書ファイル保存のコツ

・検索しやすい文書ファイル保存のコツ あらかじめ設定されているディレクトリのままOKとしてはいけない。パソコンで文書を作成して保存しようとすると、かならず保存先のディレクトリを聞いてくる。同じ日に作成 …

no image

風呂用品を整理収納するコツ

・バス用品を整理するコツ スッキリとさせるためには、一度、大々的に整理整頓するしかない。バスルームや洗面所は、家族全員が使うところなので、どうしてもこまごまとした雑貨が増えてしまう。まず、洗面台の下に …

no image

微妙に違う、だけで何枚も写真を残さない

・微妙に違う、だけで何枚も写真を残さない 撮ったら撮った分だけアルバムに貼りたくなるのが写真だ。撮影する人が入れ代わったとか、きちんと撮影されてなかったら困るといった理由から、同じ構図で何枚か写真を撮 …

no image

モノをスッキリ収納するためには

スッキリというのは、整頓された状態ーつまり、全席指定にしなければ、整頓できたとは言えない。東京〜博多間を走る高速新幹線の「のぞみ」は、全席指定です。通路や出入り口に立つ人がいないので、それはスッキリと …

no image

防災用品の収納場所を食卓の下に

・食卓の下に防災用品を入れる キャスターつきのワゴンなどに防災用品を入れ、常に食卓の下に置いておくと、いつでもラクに取り出せる。防災用品の置き場所ってどんなところがいいのかと考えてしまうが、さっと取り …