雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

あなたは今、感傷的な性格になっていませんか?

投稿日:

結婚という生活形態に憧れているのですか?結婚しない在り方に憧れているのですか?そのどちらなのかもまだハッキリしていないのですか?だったら、なぜ飛行機に乗り遅れた、乗り遅れそう、乗り遅れたらどうしよう、という感じで自分をせっつくのですか?行き先が決まっていないのなら、飛行機のフライトの時刻のことなど、どうでもいいじゃありませんか。あなたは現実から逃げたいだけなのです。

また、年齢が増えることによって、どんどんチャンスが失われていくと恐れているのならば、それは取り越し苦労です。心配しなくて大丈夫。チャンスは年齢のせいで減ったりしないのですから。そんなあなたの中には、女は若いうちが花だという、前の世代が残した古めかしい常識が刷り込まれています。けれどあなた自身は、この常識に対してちょっぴり疑いを抱いているはず。ただ、その疑いを証明する力がないので、しぶしぶ古めかしさを受け入れているのです。

こころを痛めるのはすべて感傷的

会話の中で、年齢のことがすぐに引き合いに出されるのは感傷的な現象です。なにかにつけて、こころがゆらゆら揺れやすく、感情が乱れがちで、ものに感じやすく、こころを痛めるのはすべて、感傷的だからなのです。感傷的であることと、感受性が豊かなこととはまるっきり違います。感受性は外界の刺戦や印象などを感じとる能力です。感性がジューシーで、感度が鋭く、デリカシーに富んだ人は感受性が強いのです。

五年前は、周囲の状況や自分の気持ちや将来についてあまり考えなかったあなた。そのあなたに今、不安が舞い込んだのです。それは自分の無力さや将来について考えるチャンスの到来です。不安におびえず、しっかりと悩み、しっかりと考えましょう。

もしかしたら今あなたは、感傷的になっていませんか?五年前には予想もしなかったプレッシャーに苦しめられ、毎日がとてもつらいのではありませんか?おそらく本気で、もうトシだわ、と考えてはいないのでしょうが、生きることへの自信が不足しているために、自分の考えをきちんと述べられず、年齢を言い聞に使っている気がします。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

感じがいい話し方を心がける

先日、背中にできものが見つかって、皮膚科の医院にとびこみました、と語るある人。「四、五日前に気づきまして」と診てもらったトタンに、このS院長は「これは、簡単な病気じゃありませんよ」といわれました。「は …

no image

予想を覆すような実験に魅かれる

私が魅かれるのは、予想を覆すような実験です。世の中にまかり通っている理論や仮説がどうしても実験不足の特殊な見解に思えてならないのです。とくに恋愛とコミュニケーションに関してそう感じています。まだまだ実 …

no image

想像力で相手との距離を測る

上司や年上の人に対しては、失礼のないようにきちんとした言葉で話したい。では距離はどのくらい取ったらいいのか。初対面の人。二度目に逢う人。仕事関係の人。友達の友達。兄妹の連れあい。両親の友達。話す相手に …

no image

相手が話しやすい聞き方

話し手には、相手が聴きやすいように話すことが期待されますが、逆に聴き手になった場合、相手が話しやすいように聴かなければなりません。話は双方の共同作業です。話は、言葉のキャッチボールだということを忘れて …

no image

心さえよければ見た目はどうでもいい?

ある新聞に掲載されました「小一がなりたい職業」(クラシのアンケート)に男の子が希望するのはスポーツ選手が第一位(二〇・五%)でした。それが金になるという功利的な打算もありましょうが、有名になりたい、し …