雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

いかにユーザーと関連性の高いコンテンツをつくれるか

投稿日:2015年2月9日 更新日:

~いかにユーザーと関連性の高いコンテンツをつくるか~

コンテンツの重要性を認識している学校は、違う取り組みを行っています。学校パンフレットにある一面的な情報だけではなく、写真や動画を使って学内の情報を詳しくリアルに紹介しています。多くの学校では、少子化の厳しい環境のなか、入学志望者を増やすために、教育方針や力リキュラム、学校の行事などについての情報をウェブサイトに掲載していますが、あくまでも学校側の視点をもとに情報が発信されています。言いかたを変えれば、学校パンフレットの焼き直しに近いと言えるでしょう。

ユーザビリティやSEOだけが競合に勝つための方法ではありません。最終的にユーザーの気持ちを動かすのはコンテンツ自体です。コンテンツが問われる時代を迎え、どのように工ンテンツをつくるべきか、学校のウェブサイトを例に考えてみましょう。

自分の子どもたちがどのような学園生活を送っているか知りたい在学生の父母をはじめ、OBや学校の関係者まで、多くのステークホルダーにも訴求することが可能になります。

情報発信するのは学校側の広報担当者だけではない

情報発信するのは学校側の広報担当者だけではありません。教師や、生徒、学生、OB、父母たちが、それぞれの視点で学内の活動について紹介したり意見を述べています。このようなコンテンツによって、学内の活発な活動を、臨場感をもって伝えることができます。教育の実践現場をありのままの姿で伝えようという試みは、入学志望者やその父母に共感を与えることができます。

このようにユーザーのニーズに適したコミュニケーションは、ウェブのビジネスを大きく変える原動力になります。この成功例の鍵は、ユーザ-の求める情報とコンテンツが合致していることにあります。入学志望者が求めているのは、本当の学校の姿、教育の実践現場の活動や空気を知りたいということです。競合に勝つ方法は、必ずしもSEOだけではないのです。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

h1タグなどのSEOに関するタグの重要性は?

~適切な重みづけ~ h1タグは、1ページにつき1箇所のみの設定になります。1ページ内に複数のh1があると逆に効果を落としてしまうので注意してください。また、h1を多く用意してしまうとスパム扱いになる危 …

no image

ネットショップではどのようなデザインを考えればいいのか?

業態によって内容も異なってきますが、共通するポイントを解説しておきましよう。ネットショップでは、どのようなレイアウトを考えればいいのでしょうか、考えていきましょう。 ・デザインや構成の統ー たとえば、 …

no image

SEOは良質なコンテンツの拡充から

・良質なコンテンツの拡充 良質なコンテンツがユーザーを通じて伝搬するように、ページ内にRSSのボタンやソーシャルブックマークのボタンを用意しておくことも重要です。良質なコンテンツを用意すれば、ユーザー …

no image

初心者も活用できるドロップシッピングに挑戦しよう

~初心者からプロまで活用できるドロップシッピング~ ドロップシッピングは、アフィリエイトプログラムと共通点はありますが、大きな違いは、卸値が決まっているという点です。つまり、ドロップシッピングではすべ …

no image

サイト内検索の設置やページ内リンクの設計など

~サイト内検索の設置~ Googeをはじめ、有料のものから無償のものまで様々なシステムがありますが、制作会社と協議し最適なシステムを導入しましょう。情報量の多いウェブサイトの場合は、積極的に設置するこ …