雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

環境と自分との関係で決まる運の善し悪し

投稿日:

運は、自分と環境(出来事)との関係性のことですが、これは自分の力ではどうにもできないものではありません。願ったことが次々と実現していく。よい偶然が立てつづけに起こる。いつも物事がスムーズに運ぶ。そんな人は、運がよい人とよばれますが、運の良し悪しには、確実に自分の状態が関係しています。健やかになると、運がよくなるのですが、別の言葉でいうと、自分のあり方が、宇宙のあり方とどれだけ一致しているかで、運のよさが決まります。

宇宙という言葉がピンとこないようでしたら、自然と考えてもらうとよいでしょう。自分自身をより健康にしていくと、環境は自然と自分にとって好ましいものに変化していきます。わたしたちは健やかさを手に入れることで、運を味方につけることができるのです。逆に、心が弱っているとき、人は自分にとってよくない人や環境に引き寄せられてしまうことがある。たとえば、消化力が落ちて心の機能が低下すると、願望をもってそれをかなえていくという日常の活動がきちんとおこなわれません。すると、心にむなしさや不満がたまって、安易な快楽を求めるようになってしまうのです。

心の状態が不健全だと

心の状態が不健全だと、その人本来の魅力は覆い隠され、あり方行動に問題があらわれます。健全な人々は、そのような人から自然と離れていきます。さらに、そういった堕落的な生活を送るようになると、より堕落を加速させるような仲間が自然とまわりに集まってきます。もちろん自然界で生きている人間はその秩序の影響下にありますし、同時に、わたしたちの生命そのものも、同じ自然の秩序にしたがって運営されています。自然は、でたらめに出来事を起こしているわけではありません。

そこには秩序(法則)があります。わたしたちが自分の意思でおこなう行動は、自然の秩序にはずれていることがしばしばあります。夜ふかしをして眠るべき時間になっても眠らない、消化力をまったく考慮しない食事をとる、体が休息を求めているのに甘いものを食べてごまかす。こうして自然の秩序にそむいた行動をつづけて過ごしていると、ついには不調や病気をつくってしまうことにもなります。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

日本の医学界の権威との対立

どうして明治の時代に優秀な人材が多数輩出され、その後の時代になると人材が枯渇してしまうのか。どうも幕末から明治初期にかけては、まだ日本に出世コースというものが確実にできていなかったことに関係があるよう …

no image

お腹ガスがたまりやすい人の食事の対策

・お腹が張ることが多く、ガスがたまりやすい 気まぐれに夜ふかしをしたりダラダラ朝寝坊をしたりせず、生活習慣を規則的にたもつよう気をつけるだけでも、ヴァータがととのっていくことが多くあります。ヴァータの …

no image

ハイパーアクティブ症候群の子供の治療

ある大学の研究者、ジェニファー・ヒルの三歳違いの二人の息子、リチャードとジェイは、よちよち歩きの頃からハイパーアクティブだった。リチャードは学習障害と診断されて特殊学級に入れられた。この子らが学校に行 …

no image

国民が食べる量を増やす方法を探している食品メーカー

食品会社では、みなさんに一つでも多くの製品を買い続けてもらい、たくさん食べてもらうために次のようなことが行われている。食品会社はたいてい化学研究所を持っていて、研究の目的は、食べた人がやみつきになるよ …

no image

濡れた髪のままであたまを冷やすとヴァータと力パが悪化してしまう

アロマオイルを楚いたり、香りのいい季節の花をベッドサイドに置くのは眠れない時にけっこう効果的です。就寝の30分くらい前に、温めたミルクを飲むのもいいでしょう。ミルクはカパを上げてくれます。ただし、夕食 …