雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

看護師の白衣は薄くて寒い-変な目で見ないようにしましょう

投稿日:2014年11月11日 更新日:

ハワイの病院では、白衣を着ているナースはいないようです。全員が私服で、ポロシャッとショートパンツやスラックス、運動会に参加するお母さんのような格好だといいます。このほうが健康的な印象です。

考えようによっては、とってもエッチなユニフォームといえるナース服。ナースの白衣って、薄い生地で裏地もないようです。ちょうどワイシャツの丈を伸ばしてワンピースにしたようなものです。人によっては、ブラジャーや下着のラインがくっきりと浮かび上がつていたり、スリップのレースまで見えていたりします。おまけに、けっこう体の線を強調するボディコンです。

あるナースの話によると、今の白衣は、昔ものが乏しかった時代に作られた型だから、生地も最低限しか使っていないし、冬なんて本当に寒いんですよ。そこで、せめて通勤用の私服はパンツルックで保温に努めているそうです。白衣は冷えるだけでなくて、男性の患者さんの視線が気になってイヤだという意見も、ナースによってですが、聞かれるようです。

みんなそろって冷え性になってしまう

なんとかしてほしいんですけどねぇ、と嘆いています。真冬には白衣の上に紺色のカーディガンを羽織ることは許可されています。でも、問題は下半身です。毛布を巻きつけて動くわけにもいかないし、ずっと寒い状態だから、みんなそろって冷え性になってしまいます。

病院に入院や通院していると、ちょっと気になるかわいいナースもいることと思います。
あの制服では、男性なら見ていたくなるのでしょう。でも、イヤらしい視線は、嫌われたり変人扱いされたりするようです。気をつけましょう。

もちろん、うらやましいねぇ、見てもらえるうちが花だよ、私なんて、今じゃ目をそむけられるんだから困ったものだよ、なんて言いながら笑っているベテランナースもいるようですが。男性の皆さんは、変な目でナースを見ないようにしましょう。病院は、病気を治すところですから。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

テクノ不安症とテクノ依存症の特徴や症状

テクノストレス症候群は、コンピュータにどっぷりと浸かっている人のテクノ依存症と、コンピュータが嫌いな人を悩ませるテクノ不安症とを、ふたつをまとめてテクノストレス症候群という。 OA化が進んでいた時期に …

no image

主治医が見つかる方法-必ず紹介状をもらうようにする

~上手に主治医を決める方法~ 専門医にかかりたい場合も、かかりたい理由を言って、必ず紹介状をもらうようにする。健康相談やちょっとした病気に関する質問はすべてその先生にする。 かかりつけ医→専門医A→か …

no image

大学病院教授は給料が安いからアルバイトで稼ぎまくるらしい

助手になったところで月給は四十〜五十万円、助手になれなければ何年いても研修医並みの十四〜十五万円程度しかもらえないし、ボーナスもない。これでは研究が続けられなくなるし、開業して少しは生活をラクにしても …

no image

医者が聴診器を胸に当ててるときにはしゃべってはダメ

学生が内科の講義か何かで、聴診器は耳で聞くものではないと、指導医からいわれるそうです。えっ、あの先生、なにいってんの?教室のあちこちで、そんな小声が交わされます。教室は一瞬ざわめきます。同じ患者さんで …

no image

これで給料アップ!血液内科の求人を楽に見つけられる方法

血液内科医として勤務し腕を磨き、血液専門医になりたいと思われている先生は多いかもしれません。また、血液専門医を取得した先生は、次のステップに移行することぉ考えられることでしょう。製薬会社への転職を考え …