雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

感動しているかをしっかりとキャッチ

投稿日:

アメリカ映画『ザ・エージェント』。トム・クルーズ主演のこの映画、テーマはコミュニケーションです。お手本にできる、いい会話がいっぱい出てきます。なかでも注目したいのが、ヒロインのドロシーです。このドロシーを演じたのは新人女優レニー・ゼルウィガーです。映画の封切日間際に彼女が来日しました。

感動したある記者は、どうしても彼女に何か言わずにはいられなくなりました。「素晴らしいヒロインに逢わせてくださってありがとう。ドロシーは本当に素敵だったわ。でもあなたご自身のほうがもっとチャーミングね」通聞の人が私の言葉を伝えると、レニーは頼を赤くして「ありがとう」と答えました。「では、あなたがドロシーから学んだことは何ですか?教えてください」と記者。

彼女は一見かわいい女、ですが、ストーリーがすすむにつれて、いかに果敢で個性的な女かがわかります。レニーは素晴らしく新鮮でした。質問に答える様子の初々しさ。真っすぐ前を見て話す真剣な表情。よくスマイルするけれど、ごまかし笑いはゼロ。立ち入った質問に対しては話したくないと、きっぱり答えます。IQもEQも高そうです。

記者はもう一度彼女の笑顔が見たくて

「ドロシーからはたくさんのことを学びました。その中で最も重要なことは、自分に正直であれということです」とレニー。会見がお開きになり、写真撮影タイムになりました。記者はもう一度彼女の笑顔が見たくて、撮影が終わるのを待っていました。

やっとレニーがポーズをやめて、こちらに向かって歩いてきたので、「レニー、レニー」と呼びかけました。すると彼女はサッとこちらを見て、オー」と言うなり飛んできました。さっき私が投げた言葉のボールで、どんなに『ザ・エージェント』の映画を愛し、レニーの演技に感動しているかを、彼女はしっかりとキャッチしてくれていたのです。私たちはしっかりと抱きあったのです。「オーオー」と言葉なき言葉を交換しながらの熱いコミュニケーションです。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

面白い話の話し方-愉快な話をクールに伝えるのも一つの手

愉快な話を伝える時はクールに話すのが効果的です。世の中には、話にアクセントをつけ、どんな話材もドラマティックに話す人がいます。自分のスパイスをふりかけ、まわりの人たちを笑わせるのが得意な人、あなたのま …

no image

モナリザの目は少しうわ目遣い

モナ・リザの目が、ちょうどあなたの目の正面にくるようにして見てください。そうしますとエリザベッタ夫人の目は、ほんの心持ちだけですが、少しうわ目遣いになっています。そして、この目とよく釣り合いのとれてい …

no image

日本人は表情が乏しい

モナリザのエリザベッタ夫人は、正面向きではなく、ややはすかいになっていること。日本流に言えば、「斜に構えている」のです。このことを日常生活にあてはめてみますと、人と話をする時、話題によっては少し斜に構 …

no image

二重人格で自分が不気味な性格だと思うのは違う

自分自身の認識を再チェックして、言動力を身につけましょう。「自分でも不気味な性格だなって思う。二重人格なのかなあ。私は自分がどういう性格なのか、さっぱりわからないのよ。外見はおとなしく見えるらしいのね …

no image

うまく話すコツとはいったい何か?

楽しく話す。うまく話すなどは二の次です。ところが、現在は本末顧鋼して、自分を正すことがあとまわしになっています。PTAで司会役になったお母さんが、まだ先生の話が充分終わらないうちに、「何かご意見はござ …