雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

紙袋を活用するアイデア

投稿日:

・紙袋はサイズと種類別に分類

ブランド物の買い物などをした時の紙袋は使える。こういった紙袋は、保存しておくと便利なので残しておこう。ブランド物などの捨てるにはもったいない袋や包装紙は、サイズや種類別に分けてちんと整理しておくと、必要なときにサと取り出せる。たとえば、持ち手のついた紙袋を大、中、小のサイズ別に。その他、持ち手のない紙袋、包装紙、しっかりしたビニール袋。これくらいに分けておくといい。

それを、ボックスファイルや、細長い段ボール箱に立てて入れていく。包装紙やビニール袋は、クリアファイルに挟んでおくと立てておきやすい。そして、新たな紙袋などが増えたら、ストックした中から一番きれいなものをいくつか選び出し、あとは捨てる。この余分なものを処分するというのこそが、じつは一番大事なポイントかもしない。汚れているものや破れている者などは捨ててしまったほうがいいだろう。

古いトランクをディスプレイに改造

トランクの深さは、だいたいCDと同じ。そこで、CDラックのかわりに、トランクいっぱいにCDを詰めて置いておく。ちょっとアンティークな感じのする古いトランクは、ただしまっておくなんてもったいない。おしゃれな収納グッズとして活躍させてみよう。床に置いておくのがじゃまになるようだったら、ローボードやAVラックの上に置いてもいい。トランクのいいところは、フタの開け閉めができること。

フタを開けた内側に、写真や絵はがきなどを貼ってディスプレイコーナーにするのもいいし、ドライフラワーなどをあしらえこうすると、ただの雑誌が、ちょっとおしゃれな飾り棚に早変わり。雑誌がくずれないように、積み上げる雑誌の高さを調節すればいいだけ。新しい雑誌が増えたら、古いものから捨てて、いつも同じ量の雑誌だけが残るようにする。雑誌がそのまま見えるのはやっばりイヤ、というのなら、インテリアに合わせた布でくるんでおけばいい。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

排水口にたまった髪の毛の掃除方法

・排水口に髪のがたまったら ニオイが気になったら、目皿を外して割り著などでたまった髪の毛を取り除く。排水口には目皿があるが、どうしても髪の毛などが流れ出て奥にたまってしまう。これが排水口から出てくるイ …

no image

文庫本専用の本棚の作り方

・文庫本専用の本棚を作る 階段や寝室、廊下などに作りつけの本棚を用意すれば、本はたっぷり納まるし、見た目もスッキリする。本が増えてくると収納場所を確保するのが大変。本棚を購入すれば簡単だが、市販されて …

no image

種類ごとの分類方法

本当に必要なモノが厳選できたら、種類ごとに分類します。たとえば、調理器具なら、ザル、ボウル、包丁といったように、同じ種類のモノに分けておくと、モノの指定席が決めやすくなります。同じ種類であれば、形や機 …

no image

モノをスッキリ収納するためには

スッキリというのは、整頓された状態ーつまり、全席指定にしなければ、整頓できたとは言えない。東京〜博多間を走る高速新幹線の「のぞみ」は、全席指定です。通路や出入り口に立つ人がいないので、それはスッキリと …

no image

ドア錠の交換手順や購入のポイント

・ドア錠の取り外しと取り付けの手願 ドア錠をレバーハンドルなど新しいものに交換するときや、ノブのがたつきを直すときは、ドア錠を取り外すことが必要になります。取り替えは前の錠と同タイプの錠を選ぶと簡単で …