雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

確定申告の流れや基礎的な知識

投稿日:2015年5月24日 更新日:

・確定申告の流れ

確定申告には「青色申告」と「白色申告」の2種類があります。青色申告は最高65万円の「青色申告特別控除」が受けられるなど、さまざまな特典があります。ただし、白色申告では毎日の帳簿をつけなくてもかまいませんが、青色申告では収入や経費などを毎日帳簿にチェックし、「損益計算書」などの書類を作成する必要があるので注意しましよう。

確定申告では、申込書などの書類は税務署もしくは国税庁のWebサイトから入手できます。記入方法がわからない場合は、税務署の担当者が丁寧に教えてくれるので心配ありません。前年1〜12月までの所得を翌年の2/16〜3/15までの期間中に税務署に申告します。

・赤字になったとき、損失分を繰り越しして翌年以降3年間の黒字から相殺できる。
・減価償却の特例が受けられる。
・最高65万円の控除が可能(条件により異なる)・家族への給料を「青色事業専従者給与」として必要経費に計上できる。

申告書のほか、「青色申告決算書」や白色申告用の「収支内聞書」などをオンラインで簡単に作成でき、そのまま印刷して税務署に提出できる。なお、申告書などの書類は国税庁のWebサイトで作成することもできるので、利用してもいいでしよう。国税庁のWebサイト内にある「確定申告書等作成コーナー」。

確定申告が必要な人

いざ必要になったときにあわてないように、基本的な知識は開業前に身につけておきましよう。
年間の給与収入が2,000万円以上の人以下の要件を満たす人は確定申告をする必要があります。この要件を満たさない場合は申告の義務はないので、ネットショップ開業直後でまだ売上が少ないときは、申告しなくても済むケースもあるでしょう。

・年間の給与収入が2,000万円以下だが、給与収入以外の所得が20万円以上ある人。
・年間の給与収入はないが、年間の所得が38万円以上ある人。所得とは売上から仕入れ代や経費などを引き、各種控除を引いた後の金額をいいます。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

情緒的な修飾や形容詞的表現はいらない

うまい文章を書くアグレッシブな近道は、コンスタントなトレーニングにチャレンジするのがベストです。日本語でふつうに書くのがうまい文章、つまり、どこがうまいかわからない文章を書くコツです。うまい文章を書く …

no image

プロバイダのサーバーはネットショップに不向き

プロバイダの場合、インターネット接続料金にサーバーの設置料が含まれていることが多いので、料金的には一番安上がりといえます。しかしながら、独自ドメインが使えない、ショッピングカートシステムなどを利用する …

no image

月100万円稼ぐなんて簡単!?勘違いは今すぐ捨てよう

区切りがいい数字でもあるし、100万円くらいならば何とかなりそうだと感じているのかもしれない。しかし、月商100万円を少ないランニングコストで、1人か2人の人員で売り上げるのは本当に大変なことである。 …

no image

サイトマップ作成方法-まずは大まかに作成していく

サイトマップをつくる場合、いきなりすべての情報を網羅したサイトマップをつくるのではなく、まずは大まかに作成して、全体の構造を把握することをお勧めします。大まかなサイトマップは、情報をかたまりとして把握 …

no image

うまい文章の書き方-さぞかし高尚な理論があるのだろうと思うが・・

うまい文章を書くには、さぞかし高尚な理論があるのだろう。そして、どんな高度な文章技術をもっているのだろう。他人とは一味違う、うまい文章を書けるようになりたいとお考えではないでしょうか。うまい文章とは、 …