雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

飼い主とペットの絆とある夫婦

投稿日:

新婚ほやほやのジョセフィンとスチュアートのマクスキミング夫妻は、雌犬が喧嘩をするからという理由で、六十五キロ離れたそれぞれの家で暮らすことに決めた。ペットと飼い主を結びつけている神秘的なきずなを探究するにあたっては、ぺットに、まさしく献身的な愛情を注ぐ人びとがいることを無視する。

マクスミング夫妻は、しかたなく、どちらかのペットが息をひきとるまで別居結婚をけることにした。スチュアートが飼っているスプリンガースパニエルのゲイルが、顔をあわせるたびに大喧嘩をして傷だらけになってしまう。

ふたりにとって最善の策は、週に三日か四日、お互いの家を訪問しあうことだ。ふたりが伴侶の家をおとずれたときは、ゲイルはスチュアートの車で、タニアはジョセフィンのヴァンで眠っているという。画家のジョセフィンによれば、激しい喧嘩を止めようとした彼女とスチュアートが、犬に噛まれて病院通いをするはめになったこともあったという。犬を飼うというのは、楽しくもあり、大変なことも多いのである。

猫を愛するあまり離婚してしまった

ある博士は、猫を愛するあまり離婚してしまった患者の話を語った。彼女の夫は猫アレルギーになってしまい、おれか猫か、どっちに家を出て行かせるか決めてくれ、と最後通喋をつきつけた。その女性は猫をとったのだ。さらに彼女は、ペットを手放せないばかりに不幸な結婚生活を続けている女性もいる、と指摘した。

マクスキミング夫妻は、ペットたちの心の平安のために夫婦で暮らす幸せをあきらめるという犠牲を払って、愛犬たちに想像を絶した献身的愛情を捧げている。しかし、『ラブ・コード(愛情の基準)』など数冊の著書を持つ心理学者エレイン・カーンは、ポーレット・クーパー記者に、多くの女性が、実際には夫よりペットのほうを深く愛している、と述べた。

「ペットの場合、訪問権を勝ちとるのが、子供の場合以上に難しいですからね」。ペットのほうが夫よりずっと感謝の気持ちを表わしてくれる、と博士に訴えた女性も何人かいたらしい。ペットは本当にいとおしい存在である。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

子犬選びができるペットショップ

ケージのないペットショップペットショップで犬を買う場合は、ケージに入れられた犬を順番に見ていって、毛並みがきれい、眼が合ったなどの「何となく気に入った」という理由で買うのが普通です。ところが、ソフー、 …

no image

ドッグフードは人間の食品と同様の品質管理がされている

ドッグフードは、人間の食品と同様の品質管理も行われています。タイプはドライ、半生、ウェットとさまざまで、味もバリエーションが豊富。なかでも、ドライフードは、必要な栄養素がバランスよく配合されているうえ …

no image

動物の幽体離脱のやり方や方法はあるのか

「異なる種のあいだにテレパシーによるコミュニケーションが成立するという考えは、お話にならないほど非合理的なのでか?」と語るある博士は、ロサンゼルスの地元ケーブルTV局でレギュラー出演している。一般向け …

no image

羊飼いは犬に10通りほどの命令を教えコントロールする

羊飼いは犬に一〇通りほどの命令を教えさえすれば、完全なコントロールが可能になる。 ・終わり この合図で犬は群れを離れて飼い主のもとへ戻る。 ・伏せ待ち 伏せのポジションをとり、犬は地面に伏せながら群れ …

no image

動物の思考能力-理論的思考や知性にもとづく行動をするのか

彼らは私が犬を擬人化している、つまり人間にはあっても動物にはない動機や意識を大にあてはめているにすぎないというのだった、とある飼い主。私が大学で心理学を学ぶあいだ、教授たちは愛犬の行動を、意識をもった …