雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

海外の自動車でおすすめしたい個性的なクルマ

投稿日:2014年11月7日 更新日:

国産車は実用性重視の事務的なクルマが多いこのクラスですが、ヨーロッパにはしっかりとしたキャラクターを持った個性的なクルマがたくさんあります。エントリーカーとして、シティコミューターとして、いちばん生活に密着したクルマがコンパクトカーです。とくに免許を取って初めてのクルマなんていう場合には、印象に残るクルマに乗って欲しいところです。

フィアット・プント

フィアット・プントは、ボリュームがありそうに見えるけれど、重たい感じはしない。理詰めで説明的なドイツデザインとは違ったセンスのよさがこのクルマにはあります。てらいのない、それでいて田舎臭くならない。クルマが全面に出しゃばらないのだけど、洗練度は抜群。

カーライフもファッションも背伸びして無理が見える人には似合いません。使い勝手では4ドアが便利ですが、デザイン的には3ドアが格好いい。チャラチャラした華美な装飾はせずに、センスよくさらりとファッションをまとめられるような人が、クルマのキャラクターにぴったりマッチします。

車の買取査定を上げる色々なポイント

オペル・ヴィータ

オペル・ヴィータは、デザイン・実用性ともによく練り込まれています。基本的な造形力の高さが、緩みっぱなしになるところを救っています。生活を楽しくフォローしてくれそうな、可愛らしいデザインのクルマです。天真爛漫、皆に愛される屈託のない人に乗ってもらいたいところです。でも決して締まりがないということではありません。また、室内パッケージも優れていて、居住空間は充分です。

フォルクスワーゲン・ポロ

フォルクスワーゲン・ポロは、中に乗る人間とボディ造形を上手くマッチングさせ、形は機能からというコンセプトがハッキリ伝わってきます。ワクワクするような可愛らしさはありませんが、デザインクオリティは非常に秀でています。剛性をアピールしながら無駄を感じさせないコンパクトなボディデザイン、高い造形力を持っているからこそ実現できたデザインです。

また、こだわりのある人にこそ似合います。物選びや道具にこだわる凝り性の人の所有欲をポロは満たしてくれるでしょう。目立ちたがり屋ではなく、周囲から、何事も冷静に判断する人に見られたい人に。ボディカラーは原色系がよく似合います。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

トヨタ・ファンカーゴが人気があったわけ

トヨタファンカーゴは、登場するや大人気となり、あっという間にヴィッツやプラッツを追い抜いて、新車登録トップの座を占めた。トヨタファンカーゴは、全長3860m、全幅1660m、全高1680m、ホイールベ …

no image

シボレー・インパラが新車発表会で本格的なマーケティングに突入

韓国GMは11日午前、ソウル奨忠洞新羅ホテルで準大型セダンシボレー·インパラ(Impala)の新車発表会を持って本格的な国内マーケティングに突入した。インパラの公式販売は来月から行われる予定であり、先 …

no image

エスティマとエルグランドの評価

・エスティマ エスティマは、ベースは昔ながらのワンボックスタイプながら、エンジンを斜めに75度傾け、フロア下にミッドシップで搭載するなど、保守的でオーソドックスなメカニズム好みのトヨタとしては斬新さの …

no image

新型パサートのプレミアムショーケースを開催

「ガソリンモデルは、現代·起亜自動車とディーゼルモデルはBMW、ベンツと本格競争する」。フォルクスワーゲンコリアは、ソウルグランドハイアットホテルで今月末に発売を控えた新型パサートのプレミアムショーケ …

no image

マツダアクセラの評判-走行安定性、居住性、価格設定が魅力

走行安定性、居住性、価格設定の3ポイントがアクセラの魅力。かなり買い得なクルマだ。しかし、販売はいまいち伸び悩んでいるようで、国産車にとって全幅がいかに重要かということを示しているといえるだろう。 エ …