雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

電化製品の箱の捨てるほうがいい

投稿日:

・電化製品の箱はとっておいてもムダ

あとで中古で売るとき、箱のあるほうが高く買い取ってもらえるから、というのがその理由だが、昔からマニアのあいだでは、パソコンの空き箱は捨てないでとっておいたほうがいい、といわれている。ただし、これだけニューモデル登場のサイクルが速い時代になると、箱のあるなしで変わる値段などわずかなものだろう。保管しておく場所を家賃に換算すると、そのほうが高くなるくらいだ。ちょっと発想を転換すれば、かさばる空き箱が意外に高いものについていることがわかる。たとえば、コタツやファンヒーターのような季節用品で、シーズンオフには天袋に収納するというような特別なもの以外、場所ふさぎの箱はさっさと捨ててしまったほうがいい。

保証書はいつまで保存しておけばいい?

購入後1年とか2年とかの期間は、故障に対する修理は無料といったもの。家庭電化製品には、たとえばシェーバーのような小さなものにでも、品質保証書がついてくる。この保証書、たいていのものは1年間の保証だが、1年たったからすぐにゴミかというと、じつはそうではない。取扱説明書と一緒に購入後3年間はとっておいたほうがいいのだ。というのも、その後でもし壊れて修理を依頼したとき、どのくらいの時間経過で故障が発生したかという目安になるからである。よく覚えておこう。

下取りしてもらう時は事前に連絡を

新しいものを買った店で引き取ってもらうのがいちばんいい方法だから、そうしたサービスがあるかどうか、まずは聞いてみるといい。家電製品を買い替えたとき、いちばん困るのが古いほうの処分の仕方ではないだろうか。処分したい製品が、購入後5年以内など新しめのものであれば、中古店で引き取ってもらうという方法もある。詳しくは電話で相談してみるといい。ちなみに、家具は経過年数や修理の必要があるかなどで条件がかなり変わってくるので、その点は了承しておこう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

壁に物を取り付ける-金具を活用しよう

コンクリート壁ならコンクリートプラグを使います。壁の裏を調べるときは、ノックするようにたたいてみます。音によって中空壁の中空、間柱などを聞き分けるのです。しかし、これは慣れないと難しいので、壁の裏を調 …

no image

ふすまの張り替え方法-隅のしわをしっかりと伸ばす

アイロンで貼れるふすま紙を貼る場合、ふすまの隅は、しわ寄せがきますから、これを逃がすために、斜めに切りこみ、ハケで斜め隅に向かって空気を逃がしてから指で縁にきめこんでおきます。ときどき紙をひっぱってみ …

no image

CDを床に放りっばなしにしていないか

・CDを床に放りっばなしにしていないか どうせ床に置くなら立てて並べてみよう。ケースに入り切らないCDが、床にあふれて積み上げられている。そのなかに捨ててもかまわないものなんて一枚もない。まず、一列に …

no image

本はまとめて売るほうがいい

・まとめて売ったほうがいい 古書店がわにしてみれば、店先でワゴンセールするようなものも必要だから、状態さえよければどんな本だって売ることができる。古書店が引き取るのは、かならずしも著名作家の初版本とい …

no image

本を捨てられない人の対策

・本を捨てられない人はこうする 本はもっているだけで価値があるような気分になって、ついつい捨てられないという人も多い。本が好きな人の中には、買った本は絶対に手放したくないと考えている人は少なくない。だ …