雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

かぶりやすい帽子を買って自分の頭の一部にしよう

投稿日:

よし、帽子をかぶろう!と決心すると、たいていの人が一流の帽子店へ行って一流の帽子を買おうとする。これが最初の間違いです。また、帽子は大切な頭を保護し、暑さ寒さを調整し、風や雨を防ぎ、さらには薄毛や白髪をもカバーしてくれる小道具だというのに。どうして帽子をかぶらないのですか?と問うと、だって似合わないんだもんと十人が十人そう答えます。

大別すれば、ハットよりもキャップのほうがかぶりやすい。つまりソフト帽よりもハンチングから出発するのが順序というものです。ハンチングはまたの名をカスケット(属拓離)ともいいます。たいていは布地で、前にだけひさしがあるものが、キャップ。全体につば(ブリム)があるものを、ハットといいます。

なにごとにも順序があります。免許を取りたての人がいきなりスポーツカーで高速道路を走ろうとするのに似ています。最初はかぶりやすい帽子からはじめましょう。また、買ったらすぐにかぶる。これが第二の間違い。まるでナイトキャップのように、最初は一晩かぶって寝ましょう。まあ、これは半ば冗談として、一晩抱いて寝る。すると翌朝、自らの体温で温まり、多少シワにもなっているはず。

なるべく親しみやすい帽子を買う

帽子屋に行ったなら、なるべく親しみやすい帽子を買う。この場合、ふだんよく着る上着やスェーターの色に合わせたほうが良いでしょう。ブルー系とかブラウン系とか。最初は一晩かぶって寝ましょう、と言った理由は、真新しさが抜け、たしかに自分の帽子である、という愛着も生まれはじめているはずだからです。しかし、さすがに一晩かぶってしまうと、頭がムレますからだめですが、帽子はかぶればかぶるほどに、しっくりとなじんでくるものなのです。

ここに至ってはじめて、かぶる。あとはもう自分の頭の一部だと思うこと。これであなたは絶対、帽子の似合う人になっていくでしょう。ポイントは、かぶりやすい帽子を買い、自分の頭の一部だと思うことです。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

グレーのコーデ術-リクルート姿になってしまわないために

ピンクがかったグレー、ブルーがかったグレー、グレーベージュなど、いろんなグレーがあります。そのどれもが、単なるグレーにあった堅い雰囲気がなく、クールでいてエレガントなイメージ。いままでは、リクルートス …

no image

モデルの存在-絶対に手の届かないような姿かたち

今では古典となった研究だが、スタンフォード大学の大学生と大学院生を対象とした調査では、女性誌を見た後で自分の外見に劣等感を持った人は六八%に上ったという。ファッション誌は、かなり前から摂食障害の研究分 …

no image

女優たち-ファッション中継第一の教訓は主役は服じゃない

女優たちのひとりはサタデー・ナイト・ライブ、もうひとりはロー&オーダー法と秩序シリーズに出演しているのだが、ふたりとも、名前はわからないけど顔は知っているという程度のスターだ。テレビのスター …

no image

毛皮のコートが欲しいと思わない人もいる

一般の消費者の中に、依然として毛皮を欲しがらない人々もいる。「正直言って、周囲でフアーを身につけてる人なんかいないし、これからファーの付いた服を買いそうな人も思い当たらないわ」。コネチカット州スタンフ …

no image

ホルムアルデヒドが健康に及ぼす影響で切実なのは

ホルムアルデヒドが健康に及ぼす影響でもっと切実なのは、刺激物になり得ることですね。敏感な人の場合、肌接触や吸入などで、アレルギー反応を示す可能性があるわけです。仮に、買った商品から消費者が被曝するとし …