雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

壁に物を取り付ける-金具を活用しよう

投稿日:

コンクリート壁ならコンクリートプラグを使います。壁の裏を調べるときは、ノックするようにたたいてみます。音によって中空壁の中空、間柱などを聞き分けるのです。しかし、これは慣れないと難しいので、壁の裏を調べるプッシュペンという道具も売られています。これを壁に押し当てると、先から針が出るしくみになっています。針がすうっと入ったら中空で、手応えがあれば間柱などの下地材がそこに通っていることになります。

壁に物を吊るすフックがほしいことがあります。壁にクギを打てればいいのですが間柱や胴縁以外クギを打てない(打ってもすぐにグラグラする)中空といわれる壁が大半。こんなとき活躍するのが固定金具です。掛けるものの重さなどによって、使う金具が変わります。トグラーはかなり重いものを吊るすことができます。似たものにモリーアンカーがあります。壁タップは下穴がいらないため、取り付けは比較的簡単です。石膏クギは、重いものは無理ですが手軽に使え、跡もほとんど目立ちません。

DIYでは何かと使うことの多い道具

トグラー、モリーアンカー、コンクリートプラグには電気ドリルが必要です。DIYでは何かと使うことの多い道具なので、一つ買っておくとよいでしょう。

石膏クギ/飛び出た3本のピンをマイナスドライバーで押し込むだけ。簡単な分、他のものに比べ強度は落ちます。

コンクリートプラグ/電気ドリルでプラグの全長より少し深めに下穴をあけます。穴に金ズチでプラグを埋め込み、そこにフックをねじ込みます。

モリーアンカー/トグラーと同じように下穴をあけます。モリーアンカーを差し込み、ドライバーと空回り防止用レンチ(付属)で締めます。固定できたらネジを抜き取り、フックをねじ込みます。

トグラー/まず電気ドリルで指定通りの大きさの下穴をあけます。そこにトグラーを差し込み、付属のピンを入れてトグラーのすそを開き、固定します。

壁タップ/先端がキリになっているため下穴が不要。壁と頭部が平らになるまでドライバーで締め込み、フックを当ててネジで締めます。作業が簡単な上、比較的じょうぶ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

自転車のタイヤの空気の入れ方

自転車のタイヤの空気の入れ方を紹介します。空気の入れ口のキャップとナットをはずし、リムとタイヤを止めているナットもはずす。タイヤレバーをリムとタイヤの間に差し込み、切込み部分をスポークに引っかける。も …

no image

なかなか傷み具合が分かりにくい食品

なかなか傷み具合が分かりにくいタマゴ。これは、水1リットルにさじ4杯の塩を入れた食塩水をボウルに用意して、カラのままタマゴを入れるだけ。浮いてきたタマゴは傷んでいます。ボウルの底に横向きに沈めば、食べ …

no image

シャワーヘッドやホースの交換方法

へッドやホースが傷んだときは、新しいものに取り替えます。ネジが合わないときは、別売りまたは付属のアダプターを間に入れて取り付けます。取り付けときは金具を傷付けないよう、布を当ててプライャーを使うなど注 …

no image

整理・整頓・清掃は無理やりするものではない

わたしは整理しないと言いきれる人なら、みんながするからといって、ムリに整理・整頓をする必要はありません。整理したいのにできない、きちんとしなきゃいけないのに、というジレンマがあるからこそ、悩むのです。 …

no image

サイズが合わない服はどうすればいい?

・サイズが合わなくなったらこの方法 リサイクルに出すほどのものではないとか、一人分なのでフリーマーケットに出店するほどたまらないというとき、子供のいる友人にあげてしまうのがいちばん簡単な方法。子供服は …