雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

カーステレオと一緒にスピーカーを変えたほうがいい理由

投稿日:2014年10月31日 更新日:

~変えるならスピーカーも一緒に変えよう~

最近は前後の音量を調節できるステレオも多いので、自分好みの音空間ができあがるというわけだ。ウーハーと呼ばれる大型スピーカーをつけられれば、重低音の厚みも立体感も増して、いうことなしだ。車内の音にこだわる人でも、カーステレオばかりにお金をかけているのならちょっと考えを変えてみよう。

カーステレオをグレードアップするのなら、スピーカーにもそれと同じくらいの額を投資したいもの。どんなに素晴らしいステレオでも、スピーカーが安物だとそれなりの音しか出ないからだ。
それが無理でも、せめてスピーカーを前後につけるぐらいのことはしたい。

エアロパーツの車検

カッコよさを追求しすぎて車検に不合格、とならないように、パーツ選びや取り付けにはじゅうぶん気をつけよう。エアロパーツは、見た目もスポーティーでカッコイイし、整流の効果があるので高速で走るときには車体が安定感を増す。気をつけなくてはならないのは、それ以外のもの。

その点、メーカー純正品ならまちがいないし、大手メーカーのものなら性能の面でも規格の面でも問題はない。外寸を超えてしまったり、取り付けが不安定でグラグラしているようなものは、車検を通らない可能性がある。

車の買取査定を上げる色々なポイント

音響関係は純正品で

確実なのは、純正品で統一することだ。とくに後付けでは、CD・MDチェンジャーにはじゅうぶんな注意がいるし、ステレオとスピーカーといった組み合わせも問題点が多い。車の中でのミュージックライフが欠かせないという人は、さまざまな音響機器をつけたくなる。

好みの音を出したいと機種選びをするなら、現在装着済みのものとの相性を、きちんと確かめなければならない。また純正品と、一般の音響機器メーカーとの相性については、組み合わせによりいろいろトラブルが起こることもあるので、専門店で聞くのがいちばん。異なる自動車メーカーの純正品同士の相性は最悪で、ほとんどの場合接続不可能だ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ドラミングノイズなどの車に起こる現象について

ドラミングとは大きな板場が振動したときに出る音で、あたかも太鼓をたたいたときのように低音で耳を圧迫する不快なこもり音です。飛び移りというのは、昔、子供のおもちゃでブリキでできた「せみ」と称するものがあ …

no image

キャンピングカートレーラーはレジャーにかなりおすすめ

トレーラーの中には、居住室が独立した大型のキャンピングカーも存在するし、アウトドアの遊びの幅が一気に広がることは請け合いである。しかし街中であまり見かけることがないのは、ハンドルの切り返し操作などがか …

no image

車のフロントガラスの細かな傷に注意

傷を見つけたら、店員に修理を依頼しょう。この場合は、たいてい無償で修理してくれる。買いたい中古車が決まり、修復歴や塗装、タイヤなど、さまざまな点まで調べたら、次はフロントガラスをチェックしよう。 こう …

no image

ニューX3 xDrive 30dとX3 xDrive 30d High 2つの追加モデル

BMWは、ニューX3 xDrive 30d、X3 xDrive 30d HighとX5 xDrive 40dとX6 xDrive 35i、X6 xDrive 40dなどXファミリーの様々なラインナップ …

no image

日産シルビア-ドライビングテクニックを学べるFR車

ドライビングテクニックを学ぶためのもっとも安いFR車というのがシルビアの魅力だ。そして、安くてカンタンに探せるFRといえば、シルビアがベストな選択だ。スポーツカーを楽しみたいなら、駆動輪はFR。後輪駆 …