雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

カーステレオと一緒にスピーカーを変えたほうがいい理由

投稿日:2014年10月31日 更新日:

~変えるならスピーカーも一緒に変えよう~

最近は前後の音量を調節できるステレオも多いので、自分好みの音空間ができあがるというわけだ。ウーハーと呼ばれる大型スピーカーをつけられれば、重低音の厚みも立体感も増して、いうことなしだ。車内の音にこだわる人でも、カーステレオばかりにお金をかけているのならちょっと考えを変えてみよう。

カーステレオをグレードアップするのなら、スピーカーにもそれと同じくらいの額を投資したいもの。どんなに素晴らしいステレオでも、スピーカーが安物だとそれなりの音しか出ないからだ。
それが無理でも、せめてスピーカーを前後につけるぐらいのことはしたい。

エアロパーツの車検

カッコよさを追求しすぎて車検に不合格、とならないように、パーツ選びや取り付けにはじゅうぶん気をつけよう。エアロパーツは、見た目もスポーティーでカッコイイし、整流の効果があるので高速で走るときには車体が安定感を増す。気をつけなくてはならないのは、それ以外のもの。

その点、メーカー純正品ならまちがいないし、大手メーカーのものなら性能の面でも規格の面でも問題はない。外寸を超えてしまったり、取り付けが不安定でグラグラしているようなものは、車検を通らない可能性がある。

車の買取査定を上げる色々なポイント

音響関係は純正品で

確実なのは、純正品で統一することだ。とくに後付けでは、CD・MDチェンジャーにはじゅうぶんな注意がいるし、ステレオとスピーカーといった組み合わせも問題点が多い。車の中でのミュージックライフが欠かせないという人は、さまざまな音響機器をつけたくなる。

好みの音を出したいと機種選びをするなら、現在装着済みのものとの相性を、きちんと確かめなければならない。また純正品と、一般の音響機器メーカーとの相性については、組み合わせによりいろいろトラブルが起こることもあるので、専門店で聞くのがいちばん。異なる自動車メーカーの純正品同士の相性は最悪で、ほとんどの場合接続不可能だ。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ムーブラテ評価-若い女性をターゲットにしたクルマ

ムーヴラテは若い女性をターゲットにしたクルマ。要は独身者でリヤシートを頻繁に使うわけではないから、ミラをベースに造った方が目的には合うだろう。 ミラにはスポーティなアヴィがあり、さらにクラシックな雰囲 …

no image

マスコミやジャーナリズムなどの影響

政界には、衆愚政治という言葉があります。愚かな大衆の声に左右されると政局を見誤るというような意味ですが、今、日本では急速に衆愚政治ならぬ衆愚社会が広がりつつあるのかもしれません。 近年、マスコミが第四 …

no image

トヨタの高級車セダンセルシオという伝説の車

セルシオは、アメリカのガス・ガズラー(ガス喰い税)法のペナルティを払わずにすむ世界唯一の高級車であった。現在は、レクサスとなっているが、当時のセルシオは、最高峰の車であった。かのメルセデスでもこのペナ …

no image

オデッセイの進化-多座席車のイメージとまったく違う走り

・ミニバンミドルクラス・オデッセイ オデッセイは、それまでのワンボックスタイプの多座席車のイメージとまったく違う走りを見せ、販売台数を伸ばしました。ミニバンはホンダの初代オデッセイがパイオニアです。初 …

no image

純正品でないホイールはバランスの調整をしよう

じつは、タイヤは地面に対してまっすぐについているのではなく、決まった方向に微妙に角度がつけられている。ホイールの中心がずれてしまったためにホイールバランスが崩れてしまうこともある。 これがアライメント …