雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

カーペットはどうやって捨てるの?

投稿日:

・カーペットはどうやって捨てる?

家具やふとん、家電製品などの有料ゴミになるものも、実は自分で下処理すれば、日常の収集ゴミとして出せる自治体が多い。自治体でのゴミ集めは、定期的な収集だけでも、キッチンから出る生ゴミ、紙ゴミなどの可燃と、プラスチック類の不燃のほか、リサイクルできるペットボトル、空き缶、新聞などの資源ゴミなどいくつもに分けられている。毛布などは、だいたい%センチぐらいに細かく切ってしまえば普通に可燃ゴミになるし、カーペットも同じだ。ただ一度に出すと、ゴミ袋がいくつにもなるから、2~3回に分けて収集日に出すようにするといい。同じ捨てるにしても、ひと手間かけるだけで、ゴミ処理料金を節約できることを知って、賢く捨てたいものだ。

中古店に売るならまとめて売る

役所に問い合わせて粗大ゴミとして処分してもいいが、捨てたいものが数あるのなら、まとめて中古店に査定してもらう方法をおすすめする。部屋のリフォームに合わせて家具も買い替えようというとき、古いものは処分しないといけない。傷み具合によって売れるものと、まったくのガラクタにしかならないものとの差は出る。ソファは売れそうだけど、ベッドはどうひいき目に見ても売れそうもないということもあるだろう。しかし店側は、一つでも欲しいものがあれば、あとはゴミに出すしかないとわかっていても、もっていってくれることもある。こちらが廃棄する手間も省けるし、まずは問い合わせてみるといい。

場所ふさぎの応接セットは不要

床面積のほとんどを占領しているわりに、活躍の度合いがないなら、すぐに処分したいものの代表。くつろぐのに、ソファがなくては、というなら話は別だが、リビングルームに置かれた三点セットほど場所ふさぎになるものはない。友人が遊びにきてお茶をするなら、ダイニングテープルで事足りるだろう。本を読んだりテレビを見るにも、ソファである必要はまったくない。食後のごろ寝に、どうしても欠かせないというなら、ソファ一つだけ残してあとは処分すればいいだろう。なにも、セットが一式そろっていなければならないという理由はない。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

モルタルのひび割れの補修の方法

モルタル壁の上塗りだけがはがれているときは、はがれの周囲が浮いていないか調べてから補修します。金づちでたたいてボコッ、ボコッと音がするところを、たがねや大きめのマイナスドライバーではがし、家庭用セメン …

no image

洋服の整理・収納

子どものころからの習慣で、衣類はよそゆき、ふだん着、家庭着などと分けてしまいます。これがかえって、整理を難しくするのです。こんなことなら、ランクづけをやめればよいのに、習慣とは恐ろしいもので、なぜかや …

no image

繊維壁の塗り方のコツ

せんい壁を塗る場合、コテを壁面にぴったり押しつけると、コテが吸いつき、壁材を逆に削りとってしまいます。コテ板を壁に近づけ、壁材を壁に押しつけてくっつけ、コテで平らにのばしていきますが、コテが進んでいく …

no image

押し入れを赤ちゃん専用部屋にする

・押し入れを赤ちゃん専用部屋に カラーボックスやカゴなどにおもちゃを収納して壁際に置き、中央にプレイマットを敷く。まだ子ども部屋までは必要ない赤ちゃんでも、おもちゃを片づけたり、プレイマットを敷いたり …

no image

サイズが合わない服はどうすればいい?

・サイズが合わなくなったらこの方法 リサイクルに出すほどのものではないとか、一人分なのでフリーマーケットに出店するほどたまらないというとき、子供のいる友人にあげてしまうのがいちばん簡単な方法。子供服は …